車中泊に最適!カインズ・エアインマットレスポータブル

フリードスパイクで車中泊。ワクワクしますよね。軽キャンとハイエースのキャンピングカーを持っていますが、フリードスパイクでの楽しさはやはり別物です。

自分で工夫をする喜びと言いますか。アイデアを出し、自分なりに快適な空間に仕上げていくのも車遊びの醍醐味のように思います。


という事で、フリードスパイクでの車中泊熱が再燃。先日、ホームセンターのカインズで面白いものを見つけ、買ってきました。

エアインマットレスポータブル(シングル)」です。

エアインマットレスポータブル_1_181028

フルフラットにしたフリードスパイクの荷室に置いてある黒い筒状のものがそれでして、この状態でのサイズは直径約28cm、長さ約100cmとマットレスにしてはコンパクト。

それもそのはず、持ち運びが簡単なようにと、ロールして収納されているからです。しかも、普通のマットレスに比べて圧倒的に軽い。(重さは計っていませんが、キャンプ用の銀マットくらいのイメージです)

エアインマットレスポータブル_2_181028

家庭での非常時はもちろん、アウトドアや車中泊にももってこいのマットレスという訳ですね。「ポータブル」という名称もニクいです。

これを店頭で見つけた時には一目惚れでした。「フリードスパイクでの車中泊にうってつけではないか?」と。

既に銀マットや敷きパッドを敷き、いつでも車中泊ができるようにしている我が家のフリードスパイクですけどね。

フリードスパイクが寝室&炬燵備わるテント内がリビング

銀マットではやはりクッション性が悪く、寝返りをうったりすると体が痛いです。無いよりはマシという程度。いつも「どうにかならないか?」と思っていました。

でも、クッション性の良い一般的なマットレスにすると、使わない時に場所をとるし、重いんですよね。

フリードスパイクにエアインマットレスポータブル_1_181028

そんな時に見つけたのが、カインズの「エアインマットレスポータブル」だった訳です。

付属の収納袋から取り出し、ロールしているマットレスを広げるとホラ! フルフラットにしたフリードスパイクにピッタリ!

正直なところ、製品サイズの「幅95cm」というのはスペースに対して小さめなのですけどね。悪くありません。

フリードスパイクにエアインマットレスポータブル_2_181028

暗くなってから急いで写真を撮った為、ピンぼけになっていて分かりにくいかもしれませんが、通常のシングル敷ふとん用の敷きパッドがちょうど使えます。こうする事でマットレスの汚れを防ぐ事ができ、肌触りも良くなりますね。

本当はセミダブルくらいのサイズの方がフリードスパイクには適しているのですが、シングルサイズでも何とか。一人なら余裕で、二人でも工夫をすれば寝る事ができると思います。

厚さ3cmmのエアインマットレスポータブル_181028

マットレスの厚さは3cmと厚くはないものの、「エアイン」という名称の通り空気の層で構成されていますので、厚さ以上にクッション性が高いです。実際に横になってみましたが、銀マットとは比べ物にならないくらいに快適でした。

座っていても、沈み込まずに適度な弾力があって快適。ある意味、キャンピングカーのベッドに近い感じと言いましょうか。寝る時はもちろん、食事などの時も快適に過ごせそうです。

まだ買ってきて敷いただけ、何も工夫はしていませんけどね。このマットレスを敷いたフリードスパイクで車中泊をするのが、今からとても楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります