キャンプに行こう!先ずはおふくろ弁当もみじで串焼とり

9月後半の週末。いつものようにファミレスのJoyfullでモーニングを楽しんでいたところ、急にキャンプに行きたくなり。ノートPCでサイトの空きを検索。(オンラインで調べられるキャンプ場のみ)

久々に天気が良くなったからか、どこも一杯ではないですか。思い当たるキャンプ場に電話で確認をしてみても、空きは無いとの事。これは困りました。既にキャンプに行く気満々になっていましたからね。


そこで、予約の要らない「岩倉ファームパークキャンプ場」に行く事に。モーニングを終えて少しの準備を整え、出発です。

ところが。キャンプ場に到着してみると、芋の子を洗うほどにテントが建っているではないですか。いくら空きスペースでキャンプが可能とはいえ、こういった状況下でのキャンプはあり得ません。

という事で、「ここなら空いているかも?」と、少し遠方のキャンプ場に電話で確認をする事に。すると? 十分に空きがあるという事なので、迷う事なくそこに決定です。

自宅から直接行った方が近く、「岩倉ファームパークキャンプ場」に来た事で道中の距離が約2倍になってしまいましたけどね。のんびりキャンプができるのなら、車を走らせるのは苦ではありません。

そんな経緯もあり、道中は戸河内インターチェンジの近くにある「おふくろ弁当もみじ」に寄り道。

おふくろ弁当もみじ_1_180923

こちらで昼食を頂く事にしました。

「串焼とり」と「天むす」、そして「コロッケ」が有名で、安くて美味しいんですよね。

目の前には道の駅、そして隣にはコンビニがありますが、いつも「おふくろ弁当もみじ」の方が賑わっています。

おふくろ弁当もみじ_2_180923

名物の「串焼とり」は1本400円。通常は1個150円の「天むす」とセットにすると、お得な500円になります。(天むすセット)

私はその、「天むすセット」を注文。カミさんは「串焼とり」の単品でお願いしました。

おふくろ弁当もみじの串鳥_180923

店内で注文を終え、会計を済ませると店先で商品を受け取ります。その場で炭火焼きされているのです。

シンプルに塩コショウだけの味付けですが、これが美味い!

この日は今までで一番美味しかったような気がしました。鳥肉がグレードアップされたのでしょうか? 食感が地鶏っぽく、それでいて中はジューシーでした。

おふくろ弁当もみじで昼食_180923

これまでは少しパサパサ感がありましたからね。炭火での焼き加減がちょうど良かったのかもしれません。

因みに、冷たいお茶(寒い時期は温かいお茶)はセルフで無料サービス。もう少し寒くなると、「豚汁」の無料サービスもあったりします。

おふくろ弁当もみじ_3_180923

こういったサービスは、コンビニや道の駅ではなかなかないですからね。人気があるのも当然と言えば当然なのかもしれません。

もう一つの名物、「天むす」もとっても美味しくて。適度な塩加減と、プリプリ食感のエビ天。これと「串焼とり」が良く合うんですよね。

おふくろ弁当もみじの天むす_180923

いやあ、ホントに美味しい。これを頂くと、コンビニ弁当は選択肢としてなくなります。

因みに、「天むすセット」は500円ですが、「コロッケセット」も500円、「串焼とり・天むす・コロッケ」の全てが付く「3点セット」は、600円となっています。(コロッケの単品は150円)

安くて美味くてサービス満点。「おふくろ弁当もみじ」は、広島で人気のスポットです。


-ここは穴場!ほととぎす遊園で車中泊キャンプ- (2018/09/23)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります