N-VANでの初車中泊。課題はあったけど朝の空気は最高!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

N-VANでの初めての車中泊。車両後方に冷蔵庫を配置している事から、頭はその逆、フロント側に向けて寝ました。

比較的静かな冷蔵庫「MD-14F」とはいえ、コンプレッサーが動いている時は動作音がしますからね。それから遠ざかる方が、静かに寝られます。


しかし。そうとも言えませんでした。何故かというと?

フロント側に頭を向けると、運転席およびアームレストが意外と邪魔になって、圧迫感があったから。

N-VANで車中泊_3_190804

見た感じは大丈夫なように見えますが、寝返りをうったりする際にアームレストが地味に邪魔になりましたね。

これなら、耳栓をしてでも車両後方に頭を向けて寝た方が熟睡できたかもしれません。実際、途中からはそのようにしましたから。

N-VANで車中泊_1_190804

冷蔵庫は非常に便利なアイテムですが、このレイアウトで寝る場合には電源を切ってから寝るようにした方が良いのかもしれません。

つまり、寝るまでにナマモノは片付けておくか、保冷氷を別途用意しておくか。キャンプ場なので、野外に冷蔵庫を移動させて寝るのも手かもしれません(笑)

N-VANで車中泊_5_190804

いずれにせよ、次回は何らかの手を考えておかなくてはなりませんね。耳栓で対処するのが一番現実的なのかなあ。

さて、車中泊から目覚めたら行動を開始。テントで寝ているカミさんはそっとしておいて、N-VANの助手席ドア、スライドドア、テールゲートを全て大開放させました。

N-VANで車中泊_2_190804

N-VANの車内を通り抜ける朝の風がとっても心地よい。車中泊ベッドの上で、二度寝をしたくなる心地よさです。

森のキャンプ場なので、虫の音のオーケストラや小鳥のさえずり声も最高のBGMに。

N-VANで車中泊_7_190804

夏特有の湿度の高さはありましたが、標高が高いキャンプ場なので平地よりも気温は低め。不快というよりはむしろ、潤いを感じられるくらいの空気感でした。

キャンプをする時は、朝のこの空気が一番好き。サッとコーヒーでも沸かして飲めば、最高ではないでしょうか。

N-VANで車中泊_4_190804

この日限定、車中泊仕様にしたN-VANも、しっかりとそれに応えてくれています。サイドテーブルや木製ラックなど、まるでカフェのようで居心地が良かったですね。

木の温もりってやっぱり素晴らしい。敢えて木製のアイテムを選んで正解でした。

N-VANで車中泊_6_190804

N-VANと木製のアイテムって、不思議と調和するんですよね。ボディーカラーにもよるのでしょうか。

さてと。そろそろ、テントで寝ているカミさんをおこしに行って、朝食の準備に取り掛かるとしますか。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます