車中泊キャンプで便利!車内&車外で使えるベッドトレイ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

「雲南市健康の森キャンプ場」で、お花見車中泊キャンプ。桜が咲く時期とはいえ、山の上にあるキャンプ場は朝晩寒かったですね。

本当はFFヒーターを稼働させたかったところですが、ほぼ満員で密集するサイト、静かなキャンプ場なのでそれはできませんでした。


ならばコイン電源を使ってセラミックファンヒーターを、という手も考えられるのですけど。電源ボックスから遠い場所だったので、それもできず。仕方なくカセットガス式のヒーターで暖を取りました。

野外用のヒーターなので、本来ならご法度ですけどね。しっかりと換気を行ったうえで、寝る少し前と朝起きてからの少しの時間に使いました。

サイドテーブルとPC_190407

さすがに、つけたまま寝てはいけません。いくら寒くても、それはNGですね。

さて、朝目覚めたらブログを書く私。車中泊の時は写真にあるように、IKEA製の「ベッドトレイ」を小型のテーブル的に使っています。

これ、ノートパソコンとマウスを乗せたらピッタリなんですよね。

サイドテーブルとPC_2_190407

あぐらをかいてキーボードをタイプするにもちょうどよい感じ。軽いので、サッと取り出して使えます。

脚を折り畳めばお盆としても使えるので、車内でのちょっとした小物置き場にも最適。(食事の際、お酒やアイスコンテナー置き場としてよく使っています)

車外でのサブテーブル的にも使えます。

1個持っておくと何かと重宝するIKEA製の「ベッドトレイ」。オススメです。

単なるテーブルではなく、お盆のように枠があるので、小物が転がって落ちにくいというのも良いですね。

車中泊キャンプと相性抜群です。

因みに車内滞在中は、DIYで制作したサイドカウンターが大活躍。

自作サイドカウンター_190407

寝る時のスマホ置き場になりますし、目覚まし時計置き場にもなります。もちろん、メガネ置き場やコンタクト置き場にももってこい。

ある程度の高さを設けているので、寝る時に邪魔にならないというのも良いですね。

オシャレ度アップ!焼桐と100円グッズを駆使しカウンターを製作

こういった小型のカウンターを、オプションとして選べたら魅力度アップ。折畳式になっていれば、尚更良いかもしれません。

そういえば先日行った「広島キャンピングカーフェア2019」で、このサイドカウンターに似た、横長テーブルが装着されたキャンピングカーを見ました。

サイドカウンター_190512

これ、いいんじゃないでしょうか。

キャラバンだったので、ハイエースだとこのままのイメージではいかないですし、カーテンはどうするのか?という問題はありそうですけど。

上手いこと窓側にオフセットして取り付けられていたので、出っ張りは最小限。邪魔にならない理想的なカウンターテーブルでした。(もっと小さくてもOK)

健康の森キャンプ場_190407

おっと、テーブルネタを綴っていたら、結構長くなってきました。

最初の予定では、この記事で車内朝食のネタも綴ろうと思っていましたけど。中途半端な長さになりそうなのでこの辺で。次回へと続きます。


-満開の斐伊川堤防桜並木&お花見車中泊キャンプ- (2019/04/07)

※「キャンピングカー購入記」に、「キャンピングカーを契約!やっぱり本命【Walk2 Type-C】」をアップしました。こちらも併せてご覧いただければと思います。

キャンピングカーを契約!やっぱり本命【Walk2 Type-C】

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!