安くて旨い!セルフ食堂「魚河岸ごはん」で刺身や惣菜を

今治バイパス(国道196号線)を走っていると、「魚河岸ごはん」という御食事処が目に入ってきます。お昼時はいつも混雑していて、大人気の模様。

ですが、今まで私は、「あの、よくある全国チェーンのご飯やさんの一つだよね?」くらいにしか思っていなかったのです。近くを通る度に、気にはなっていたのですけどね。


そこで今回、旅を計画した際に改めてお店をネット検索してみる事に。

すると? あの全国チェーンのご飯やさんとは全く関係がなくて、「矢野鮮魚」という地元の鮮魚店が営む、地元で人気のセルフ食堂というではないですか。

これは是非とも行ってみないと! という事で、行ったのが今回の記事となります。

魚河岸ごはん_171203

前もって行くように計画していたので、お店に到着したのは午前11:50頃。人気店なのですが、運良くこの時点ではまだ比較的空いていました。

この後、食事をして出る頃にはかなりの待ち行列ができていましたからね。少しでも早めに到着するようにしていて正解でした。

セルフ食堂なので、陳列棚にそって並び、好きなものをトレーに取るスタイル。

魚河岸ごはんで昼食_171203

刺し身をはじめ、各種惣菜類が豊富で、麺類や丼ものは会計の手前で注文できるシステムになっていました。

海鮮丼が人気のようで、普通サイズが1,080円で、ミニサイズが648円。

私達は注文しなかったのですが、人様の海鮮丼を見たところ、「こりゃあ、コスパ最高でないの!」と思ったのを覚えています。

で、セルフで取れる刺身の方はといいますと?

カツオのたたき(216円)_171203

こちらは、1パック216円から。

「カツオのたたき」が216円で、「カンパチの刺し身」も216円。(いずれも税込)

安いですよね。

カンパチの刺し身(216円)_171203

刺身はラップに覆われていて、冷蔵のショーケースから好きなものを選択可能。

私達が取ったこれら以外にも、鯛やシマアジなど、愛媛県ならではの鮮魚が豊富に揃っていました。

セルフ食堂でありながら、これほどまでに刺身の種類が豊富で安いのは、鮮魚店直営だからではないでしょうか。(鮮度抜群でコリコリ!)

魚の南蛮漬け_171203

刺身以外にも、惣菜類も充実。

値段は忘れましたが、「魚の南蛮漬け」や、「せんざんき(86円×2)」などなど。(今治では鶏の唐揚げの事を、「せんざんき」と呼びます)

せんざんき(86円×2)_171203

持ち帰り用のパックをお願いできるのも良かったですね。

家の近くにこのお店があったら、スーパーじゃなくてここに惣菜を買いにくるかも? そう思ったくらい、魅力的な惣菜がリーズナブルで充実していました。

そしてこれがまた、美味しいんですよ。

魚河岸ごはんで昼食_2_171203

焼鳥なんて弾力があって、まるで地鶏のような食感。「せんざんき」もしっかりと味があって、絶妙な揚げ加減でした。

もちろん、「魚の南蛮漬け」や「ホタテのの炊き込みご飯(中)」も最高。

ホタテのの炊き込みご飯(中)_171203

「ホタテのの炊き込みご飯」には、しっかりと可愛いホタテが入っていました。

ホタテのの炊き込みご飯_アップ_171203

豚汁と一緒に頂くと、体も温まります。

豚汁_171203

セルフという事もあり、詳しい料金は忘れてしまったのですけどね。(レシートを貰ったのかも忘れた)

どれもこれも、そんなに高くはなかったと記憶しています。この内容でこの味、そしてお財布にも優しかったので大満足!

今度は人気の、海鮮丼を頂いてみたいですね。

ご馳走様でした。


-こんぴらさんへお礼参り&グルメ楽しむ車中泊旅- (2017/12/03)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります

“安くて旨い!セルフ食堂「魚河岸ごはん」で刺身や惣菜を” への1件の返信

コメントは受け付けていません。