コスパ最強のセルフ食堂!「魚河岸ごはん」で満ぷく昼食

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ブログのネタ的には、いつも行っているお店よりも違うお店に行った方が書くことが沢山できるし、読んでいる方も飽きないと思うのですが。

結局は、いつも利用しているお店に行きました(笑) ブログのネタ云々よりも、自分が食べたいものが一番! という事ですね。


今回の愛媛旅でも利用したお店は、「魚河岸ごはん」というところ。当ブログで取り上げるのは、これで4回目くらいになるかもしれません。

安くて旨い!セルフ食堂「魚河岸ごはん」で刺身や惣菜を

過去記事のタイトルでも書いています通り、安くて美味しいのが一番気に入っているところ。自分で好きなものを取って食べる、セルフ形式というのも良いですね。

魚河岸ごはん_190211

セルフ形式のお店の場合、つい取り過ぎてしまい、「結局は高くついてしまった」というのがよくある事なのですけど。

「魚河岸ごはん」の場合、一品一品が安いので、そのような事に陥る事はあまりありません。(さらに取り過ぎると話は別ですが)

イワシフライ_110円_190211

例えば、「イワシフライ」であれば税抜110円。(以降、税抜表記です)

スーパーの惣菜コーナーと大差ない価格設定ではないでしょうか。とても飲食店での価格とは思えません。

そしてスーパーも驚きなのが、刺身の価格。

刺身_100円_190211

1パックなんと、100円~になっていました!(以前は200円~)

写真のカンパチは、3切れ1パックで100円。スーパーの刺身に比べると少量ではありますが、一人であれこれ食べたい場合にはむしろ大歓迎な設定。

「鰹(カツオ)のタタキ」も、1パック100円でありました。

刺身_100円_190211

欲張って2種類食べても僅か200円。素晴らしすぎますよね。

カミさんと分け合って頂く場合、3切れずつだと喧嘩いなりそうですけどね。仲がよいので、喧嘩にはなりません(笑)

私が好んで食べている「ラーメン」も、驚きの1杯300円。

ラーメン_300円_190211

これはセルフではなく、レジで精算する時に注文するようになっています。(ご飯類も同様)

300円と言ってもとても立派なラーメンで、チャーシュー2枚にネギ、モヤシのトッピング。本当にこれ、300円でいいの?っていう内容です。

刺身200円にラーメン300円!安くて旨い「魚河岸ごはん」

麺にコシがあり、スープは甘口の醤油味。そこらのラーメン屋さんよりも美味しいかもしれません。

魚河岸食堂で昼食_190211

他の料理とサイズ感を比べても分かりますが、かなり本格的なラーメンですよね。これ、本当にオススメです。

そして、上の写真で既にネタバレしてしまいましたが、ラーメンと同じく私が気に入って毎回取っているのが「せんざんき」(鶏の唐揚げ)。

せんざんき_80円_190211

1個80円となっており、この日は持ち帰り用も含めて5個ほど取りました。

取り過ぎて食べきれない場合には、持ち帰る事も可能。店内には持ち帰り用の容器と輪ゴム、ビニール袋も用意されています。

持ち帰り利用されている地元の方も結構多くて、強者になるとご飯を持ち帰る方も。

鯛めし_250円_190211

ご飯は日替わりで炊き込みご飯を選ぶ事ができ、それを持ち帰り用で注文されている方もいらっしゃいました。

この日の炊き込みご飯は「鯛めし」。中サイズで確か、250円だったと思います。

安い!旨い!リピートしたくなるセルフ食堂「魚河岸ごはん」

カミさんと二人、これだけ食べても〆て1,360円(一人当たり680円)。

安いですよね。

今治市あたりで食事をとりたくなったら、「魚河岸ごはん」。超オススメです。(600円のミニ海鮮丼も人気)


-軽キャンで行く!道の駅と直売所巡りの旅【愛媛】- (2019/02/11)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!