刺身200円にラーメン300円!安くて旨い「魚河岸ごはん」

大三島フェリーで四国に渡った私達は、大三島から「しまなみ海道」を利用する最短ルートで愛媛県へ。お昼すぎでしたので、昼食をとる事にしました。

向かった先は、「魚河岸ごはん」。以前一度利用した事がある、リーズナブルながら美味しいセルフのお店です。


鮮魚店が経営されているそうで、新鮮な魚を安く食べられるのが特徴。セルフのお店で魚が充実しているのは珍しいですよね。

安くて旨い!セルフ食堂「魚河岸ごはん」で刺身や惣菜を

いつも地元の方で賑わっているお店ですが、この日は少し時間が遅かったので混雑は解消されていた模様。並ぶことなく入店する事ができました。

魚河岸ごはん_180811

この後、私達が帰る頃は順番を待つ列が出来ていましたので、ちょうど時間帯が良かったのかもしれませんね。どこの飲食店もそうですが、意外と12:30頃が狙い目だったりします。

さて、トレーを取った私達は陳列棚の前を進み、気になる刺身や惣菜等を取る事に。

カツオのタタキ_2_216円_180811

この「カツオのタタキ」はナント! 税抜200円という安さです。小さいパックながら、カットは大きめ。スーパーの食料品売場よりも安いですよね。

この日の夕食用に持ち帰り品を購入したいくらいでしたから。因みに、余ったものを持ち帰れるパックは用意されています。

海鮮竜田揚げ_216円_180811

で、こちらの「海鮮竜田揚げ」も税抜200円。写真では分かりにくいかもしれませんが、結構な量が入っています。これも安いですよね。

色々な魚を竜田揚げしたものらしく、飽きのこない一品。カミさんと一緒につつくには最適の品でした。

せんざんき_86円_180811

そして今治名物、「せんざんき」は1つ80円。「せんざんき」とは、鶏の唐揚げの事です。大きめのサイズなので、2つもあれば十分。1つから選べるのが嬉しいですよね。

これがまた美味しくて。下味がしっかりと付いており、身はジューシー。先程の竜田揚げもそうですが、揚げ物のレベルが非常に高いです。

そしてこれ、「ラーメン(税抜300円)」の旨さには驚きました。

ラーメン_328円_180811

300円という安さなのに、本格的なチャーシューが2枚。しかもメチャ旨!

口の中に入れるととろけるような旨さで、とても300円のラーメンに付くチャーシューとは思えません。モヤシが入っているのもポイントが高いです。

そしてそして、スープがまた美味しいんです。

魚河岸ごはんで昼食_180811

醤油ベースの澄んだスープですが、しっかりと味に深みがあって。やや甘口でとっても美味。この旨さで税抜300円って、驚きです。

近所にあったらラーメンだけでも通っているレベル。ラーメン専門店にも決して負けていないと思います。

そしてこちら、「ミニ海鮮丼(税抜600円)」も驚きのコストパフォーマンス。

ミニ海鮮丼_648円_180811

このお店の一番人気、「海鮮丼」をミニサイズにしたもので、味噌汁、漬物、うずらの生卵付き。これで600円というのは素晴らしすぎではないでしょうか。

ミニサイズながら、新鮮な刺身が丼の上にたっぷりとオン。その美味しさと共に、かなりのお得感を楽しむ事ができます。

ミニ海鮮丼_180811

うずらの生卵を醤油に溶き、海鮮丼にかけて食べると美味。ミニサイズですので、女性でも食べやすくなっています。

セルフの食堂ですが、ラーメンや海鮮丼は精算時に注文。好きなものを好きなだけ、そして安く食べられるのが良いですよね。

今治を訪れたら「魚河岸ごはん」。オススメです。


-キャンピングカーで愉しむ!阿波踊りキャンプ- (2018/08/11)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

いずれか押して頂けると、ブログを書く励みになります