朝風呂は湯之谷温泉!食材調達は周ちゃん広場がオススメ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

車中泊キャンプをした「石槌山ハイウェイオアシスキャンプ場」は午前8:40頃に出発。この時間はまだ、受付となる「石槌山ハイウェイオアシス館」は営業をしていないので、電源の鍵はキャンプ場内にある返却ボックスに返しておきました。

石槌山ハイウェイオアシス館」の営業開始時刻は、午前9:00から。それより早めの出発が予想される場合は、事前に返却ボックスの場所を確認しておくと良いでしょう。


さて、こんなに早い時間にキャンプ場を出発したのは、朝風呂に入りたかったから。(ナイトキャンプのチェックアウト時間が9:00までというのもありますが)

キャンプ場近くの「椿温泉こまつ」が開くのは朝10:00からなので、ここから車で移動すること約15分、「湯之谷温泉」という旅館にやってきました。

湯之谷温泉_外観_171203

こちらでは、朝8:30から日帰り入浴が可能。

石槌山ハイウェイオアシスキャンプ場」でキャンプをする際には、朝風呂はこちらを利用させて頂くと良いですね。

入浴料は大人400円とリーズナブルです。(ただし、シャンプー等の備え付けはないので、マイ温泉セットは持参で)

湯の谷温泉_立て札_171203

薪で沸かしている源泉かけ流しのお湯は、弱アルカリ単純泉。このあたりの温泉にしては珍しく、少し白濁していてほのかに硫黄が香ります。

水風呂の水も、蛇口を捻ってから出るお湯も全て、この硫黄が香る温泉。愛媛県でこれだけ源泉が贅沢に使われている温泉は珍しいのではないでしょうか。

建物の外には足湯もあって、無料で利用可能。

湯の谷温泉_足湯_171203

9:00頃に到着した時にはお湯が入っていなくて、お風呂から上がる時にはお湯が入っていましたので、足湯は10:00頃から利用できるのかもしれません。

なお、コインロッカーは100円のリターン式。男性用のドライヤーは有料(3分30円)となっていますので、小銭を用意してから利用された方が良いでしょう。(女性用の脱衣所には無料のドライヤーが1個あったとの事)

以上、車中泊キャンプの朝風呂で利用させて頂いた、「湯之谷温泉」のご紹介でした。

という事で、この後は寄り道を楽しみながらの帰路となるのですけど。

周ちゃん広場_看板_171203

先ずは、JA周桑の「周ちゃん広場」に寄り道。こちらで買い物を楽しみました。

午前11時前の到着だったのですけどね。この時点でなんと、満車! なんとか駐車する事ができましたが、かなり人気の産直市のようです。(2回目の訪問)

売り場に並んでいる刺身がとても魅力的で、近海産の新鮮な魚を安く購入する事が可能。「シマアジ」の刺身を購入させて頂きました。

周ちゃん広場_171203

愛媛と言えば「シマアジ」ですからね。こちらではその「シマアジ」を、スーパー等よりも安く購入する事が可能になっています。

他にも、惣菜類などが豊富。愛媛のJAというか、産直市系では一番種類が多いかもしれません。

とにかく、目移りするような品揃えが魅力の「周ちゃん広場」。愛媛ならではのご当地食材も豊富に揃っていますので、旅先の立ち寄り先としてオススメです。


-こんぴらさんへお礼参り&グルメ楽しむ車中泊旅- (2017/12/03)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります