実際に使って便利だった装備!【N-VAN】車中泊キャンプ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

初めてN-VANで楽しんだ車中泊キャンプ。実際に使ってみて便利だった装備を何点か書いてみたいと思います。

N-VANの純正オプション品も含まれる為、これからN-VANを買う、もしくは今N-VANを持っている、という人しか興味の無い部分もあるかもしれませんけど。


他の車種でも何らかの参考になれば幸いです。

先ずは、車両後方に取り付けた「有孔ボード」。純正オプション品にも用意されていますが、デザインがイマイチなので自分でDIYして取り付けました。

N-VANのドリンクコーナー_190803

ヴィンテージ風な色合いがお気に入り。

有孔ボード自体も1枚あたり千円前後ですので、比較的安くできるDIYとなっています。

N-VANをDIYしてヴィンテージ風に!有孔ボードを有効活用

N-VANに最初から備わっている「ユーティリティーナット」を利用すれば、取り付けも簡単。

見た目がお洒落になるだけでなく、しっかりと実用性が備わっているのがこのDIYの特徴ですね。

レコード型のシリコン鍋敷き_190803

レコード調にデザインされたシリコン製の鍋敷きをぶら下げるだけで、ちょっとしたカフェの雰囲気に。もちろん、実際に鍋敷きとしても使えます。

有孔ボードにフック等を取り付ければ、小型のBluetoothスピーカーをぶら下げるのも簡単。キャンプ場に駐めたN-VANが、Barへと早変わりします。

ムーディーなN-VANの室内_190803

スノーピークの「ほおずき」など、電球色のランタンをぶら下げるとさらに雰囲気はアップ。

100均の電球型ライトも併用すれば、明るさも十分なものとなります。

車中泊やキャンプに!ダイソーの電池タイプ電球型ライト

この電球型ライト、超オススメ。「電池が使えて明るい」というのが一番のメリットになるでしょうか。

電球色のタイプは車内で、白色のタイプはN-VANスライドドア近くのタープに吊るして使いました。

100均の電池タイプLED電球_190803

こんな実用的なアイテムが税抜100円だなんて凄すぎ。1個とは言わずに2個3個と持っておけば、何かと重宝します。

ちなみに、上の写真にあるようなフックも同時に用意しておくと、吊るす箇所を選ばずに便利。これも100円ショップで入手できます。

N-VANのテールゲートバー_190803

そしてこの写真は、N-VANの純正オプション品である「テールゲートバー」。

キャンプや車中泊では何かと便利なのでは?と思って取り付けたものですが、やはりというか、凄く便利な装備でした。

写真のようにタオルを干すのは勿論(見た目が悪くなるけど)、ハンガーを使って衣類を干す事も可能。夏場の川遊びでも大活躍でした。

N-VANで車中泊キャンプ_1_190803

ただ、道の駅等でこれをやってしまうと、生活感丸出しでかっこ悪いですね。(っていうか、マナー違反?)

場所をわきまえて使いたい装備ではあります。(ドアを閉めて使うぶんには全く問題はありませんが)

そして場所を選ぶといえば、こんな装備も。

メルテック_ウインドーネット_スライドドア用_190803

網戸です。こちらも、キャンプ場では堂々と使えるアイテムと言えるでしょう。フロント部分と、スライドドア部分に装着させました。

走行中は取り外さないといけませんが、汎用品なので多くの車種で使用可能。

フロントには「メルテック ウインドーネットフロントドア用」を、スライドドアには「メルテック ウインドーネット スライドドア用」を使っています。

N-VANのスライドドア部分の窓はちょっとしか開きませんが、換気の意味でも網戸にする価値はあります。

そして番外編としましては、テントの写真を少々。

小型テントの前室に木製ラックとバンブーテーブル_190803

前室に置いた木製ラックが、これまた良い仕事をしてくれました。(N-VANの車内でも重宝)

以上、今回の車中泊キャンプで実際に使ってみて、便利だったものを書いてみました。何か使えそうなアイテムはありましたでしょうか。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます