夢の国を満喫し「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

人生で2度目の「東京ディズニーシー」。梅雨時期(6月)の平日(木曜日)だったからか、前回よりも人は少なめでした。(とはいっても多いけど)

ディズニーリゾートを訪れるのなら、このタイミングくらいがベストかな。特に催し物等はありませんが、その分ゆっくりと楽しむ事ができます。


梅雨時期なので雨天の確率は高くなりますが、降らなければラッキー。この日はそのラッキーな日で、アトラクションにも比較的多く乗る事ができました。

この歳になってからアトラクションやショーを楽しむ日が来るだなんて、夢にも思っていませんでしたけど(笑)

純粋に楽しかったです。

さすがは「夢の国」。スタッフの方々のプロ意識も素晴らしく、最高の対応だったように思います。

ここを訪れている人の全てが笑顔。

非日常的なドリームランドというのも、悪くないですね。

時には現実を忘れ、思いっきり楽しむ事も大切だと思います。

多くの人に「ディズニーリゾート」が愛されてい理由が、何となくわかったような気がしました。

さて、ほぼ1日「ディズニーシー」を楽しんだ後は、舞浜駅の近くにあります「イクスピアリ」という複合施設へ。「夕食は居酒屋でも」と思っていました。

が、疲れもあったからか、「ホテルで部屋呑みしよう」という事に。「成城石井」とコンビニで食材と焼酎を調達してから、ホテルへと向かいました。

コンフォートスーペリアルーム_190606

今回2連泊で利用させて頂くホテルは、「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」というところ。オフィシャルホテルでありながら、リーズナブルという事で人気も高いそうです。

朝食バイキングも好評との事。もちろん、朝食付きのプランで予約をしていました。

製氷機コーナー_190606

各種施設も充実しており、3階から11階のエレベーターホールには「製氷機コーナー」もあり。

客室に用意されているアイスペールを持って行く事で、無料で氷を入れる事ができるようになっています。

アイスペール_190606

私達のように、焼酎のロックが好きな者にはうってつけ。コンビニでロックアイスを購入する必要がありません。

だから部屋呑みに切り替えた、というのもあります。

歩き疲れたので、とにかく早く座りたかった、というのもありますけど(笑)

ホテルで部屋呑み_190606

部屋呑みという割には、品数少なめ。

ですが、ちょっとしたおつまみと「スモークターキーレッグ」があれば十分です。

「スモークターキーレッグ」は、「ディズニーシー」で購入したもの。言わずと知れた名物です。

ターキーチキンレッグ_800円_190606

これがホント、めちゃめちゃ旨い。800円という値段設定は、決して高くはないと思います。

因みに・・・2人で宿泊するのに、何故か部屋にはベッドが4台。

チェックイン手続きの際に、「広めのお部屋をご用意させて頂きました」と言われたので、気にはなっていたのですが・・・

ホテルで部屋呑み_2_190606

これは別の意味で「広い部屋」。

2人ではかえって狭くなりますので、翌日以降はベッドを2台撤去して頂きました。

かなり広めの客室で、快適な滞在。ベッドの寝心地も抜群でした。


-お泊りディズニー!オフィシャルホテルに連泊- (2019/06/06)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます

One Reply to “夢の国を満喫し「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」へ”

コメントは受け付けていません。