豪華客船のようなS.S.コロンビア・ダイニングルーム

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

旅先で見事に万馬券を的中させ、その払戻金を軍資金にして計画した「東京ディズニーリゾート」への2泊3日旅。入場チケットは事前に、「2デーパスポート」を購入していました。

オフィシャルホテルに泊まるので、特典として、当日購入のチケットでも入場は保証されるのですけど。事前にネットで購入しておく方が手間いらず。プリンターがあれば、自宅で印刷して持って行けます。


スマホの画面でもチケットになるみたいですが、昭和生まれの私にとって一番信頼できるのは「紙」。「紙」であれば、「ネットが繋がらないので表示できない」なんていう事はありません。

バッテリー切れの心配もありませんしね。万が一故障するなんて事もありません。ただし、紛失してしまえばどちらであろうと同じなので、注意が必要です。

COLUMBIA_190606

さて、「ツーデーパスポート」という事なので、1日目は「ディズニーシー」を楽しむ事に。2日目に、「ディズニーランド」という事で計画していました。

2日間のうち、どちらか片方ずつに入場できるのが「2デーパスポート」。どの日にどちらに入場するのかは、事前に決めておかなくてはいけません。

S.S.コロンビア・ダイニングルーム_190606

それが決まると、昼食で利用したいレストランも予約しておく方がベスト。「プライオリティシーティング」という仕組みを使えば、決めた時間であれば、優先してレストランの席に着けます。

前回、そんな事は何もせずに行ったので、ランチ難民状態に(笑)

人生初めての東京ディズニーリゾート!疲れたけど楽しめたかな

レストランもそれなりにあり、テイクアウトのお店も多いのですが、何せ入場者の人数が半端ない。食事の時間ともなれば、どこも長蛇の列ができます。

それを回避できるのが、「プライオリティシーティング」というわけ。厳密に言うと予約ではないのですが、待ち時間はかなり短縮されます。

で、私達がこの日予約していたのは、「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」というレストラン。豪華客船をイメージした建物となっており、以前から一度、利用してみたいと思っていました。

普段なら躊躇してしまいそうなところですが、万馬券が当たったのでノープロブレム。気が大きくなっています(笑)

料理を注文すると同時に、飲み物もオーダー。ロゼワインをボトルで入れ、ビールもグラスでお願いしました。

ディズニーランドの方ではアルコール類は飲めませんが、ディズニーシーの方はアルコール類が飲めるのが良いですね。

前菜を頂きながら飲むワインは格別です。

これができただけでも、個人的にはこの日の目標をほぼ達成した感じ。

まだ、どのアトラクションにも乗っていませんけど(笑)

私が選んだメニューは、「シェフのおすすめセット」から「ローストビーフとオマール海老(4,300円)」。

これには、パンとデザートも付きます。

そしてカミさんが選んだメニューは、「シェフのおすすめセット」から「ローストビーフ120g(3,600円)」。

同じくパンとデザートが付き、オマール海老が無い分、ローストビーフが大きくなっています。

なお、この他には「ローストビーフ240g(5,000円)」や「本日の魚料理(3,600円)」を選ぶ事も可能。

いずれにせよ、それなりのお値段がしますね。

万馬券様様といったところでしょうか。

私達にとっては、とてもランチとは思えないような豪華な内容となりましたけど。

たまにはこんな贅沢をしてみるのも良いのですね。

ローストビーフは肉の旨みを堪能でき、オマール海老は身がプリップリ。昼間から飲むワインとの相性も抜群でした。

パンと一緒に頂いて、最後はデザートに舌鼓。

このデザートもまた、絶品。

舌を肥やすには、本物を経験しろ、という事でしょうか。

慣れない場所で最初は戸惑いましたが、良い経験になったように思います。

ありがとう、万馬券!


-お泊りディズニー!オフィシャルホテルに連泊- (2019/06/06)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます