無料の製氷機あり!ソファーで部屋呑み&窓から夜景も!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」で3連泊。こちらのホテルを選んだ理由は、オフィシャルホテルの中でも比較的リーズナブルだからでした。

広島空港と羽田空港の往復航空券が付いて、3泊4日が二人で11万円弱。11月のオフシーズンとはいえ、安いですよね。


まあ、オフィシャルホテルでなければ、この半値程度にする事ができますけど。オフィシャルホテルに泊まる!という特別感が良いのです。

チェックインした時から、夢の国の物語は始まっていて。フロアや部屋の雰囲気も含めてディズニーリゾート。一度はこの雰囲気を味わっておきたいですね。

特に今回宿泊した「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」は、客船を模した感じで特別感が上々。

上の写真はエレベーターホールから客室前の廊下へと続くもので、これだけでも1つのアトラクションのような感じになっています。

エレベーターホールを抜けた向こう側には、自動販売機コーナーあり。無料で利用できる製氷機も設置済みです。

私達のように、部屋呑みを楽しみたい客にはありがたいサービス。製氷機があると、コンビニで氷を調達する必要がなくなります。

という事で、製氷機で氷をゲットして。(アイスペールは客室に備わっています)

ゆったりとしたソファーに腰を下ろして部屋呑み。一般的なビジホに比べ、広々としているので過ごしやすかったですね。

エキストラベッドにもなりそうなソファーの前には、比較的大きなテーブルもあって。部屋呑みするには、必要にして十分な感じ。

いやあ、どこかのBARにでも行っているのかと勘違いするくらい、快適な部屋呑みでした。

テーブル上には、「砂町銀座商店街」で調達した惣菜類が食べ放題状態。茶色いものばかりですが、好物ばかりが並ぶというのは良いですね。

それを1つずつ頂きながら、焼酎のロックで一杯やる。このひとときが堪りません。

本当は、「ホテルにチェックインする前に、どこか駅前の居酒屋にでも行こうかな?」とも思ったけど。

呑んだ後にそのまま寝られる「部屋呑み」は、やっぱり魅力。部屋の窓からは何と、こんなに綺麗な夜景まで見られるというオマケ付きでした。

この景色は全て、宿泊した「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」の敷地内のもの。いかに大きなホテルであるか、わかり易いのではないかと思います。

イルミネーションとライトアップも素敵。

味気なくなりがちな部屋呑みですが、意外にも贅沢気分で寛ぐ事ができました。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます