しっかり計画を立てた車旅。予定通りキャンプ場と温泉へ

室戸岬観光が一番の目的だったこの日。あとは道の駅や産直市、そしてスーパーに寄り道しながら最終的には車中泊地のキャンプ場を目指す予定を立てていました。

私達の旅は基本、行き当たりばったりではなくて、入念に計画したものが殆ど。旅の計画は毎回、私がパソコンとネットを使って立てています。


これは行き当たりばったりの旅が嫌というのではなくて、限られた時間に行きたいところを無理なく訪れようと思うと、どうしても計画しておいた方が都合が良くて有利だから。

現役を退いて時間が山ほどあれば、計画なんてせずにぶらり旅を楽しんでみたいですけどね。今はとりあえず、このパターンで旅を楽しむようにしています。

という事で、この日計画していたルートは以下のような感じ。

ルート_180504

実に細かく予定を入れていますよね(笑)

これはGoogleのスプレッドシートとマップで作ったもので、移動時間と滞在時間を入れれば、到着時刻と出発時刻が自動で算出されるようになっています。

これを活用するようになってからというもの、旅先では逆にゆっくりできるようになりました。予定通りに進んでいれば、間違いなく次の目的地にはその時間に到着できるわけですからね。(不意の渋滞は除く)

先を急ぐ必要がなくなります。

道の駅キラメッセ室戸前の海_180504

あと、混雑が予想される観光地に、混雑する前に訪れる事ができているのもこれのお陰と言っても過言ではないでしょう。

とにかく、今の私達の旅スタイルにはこのやり方がピッタリ。キャンプ場や宿のチェックイン時刻に合わせるのにも、効果的です。

道の駅キラメッセ室戸_180504

という事で、「サンシャイン室戸店」で車中泊キャンプの買い出しを楽しんだ後は、「道の駅 キラメッセ室戸」へ。

その後車を走らせていると、魅力的な「物産館」という文字が目に入ってきましたので、急遽寄り道してみる事にしました。(奈半利町物産館「無花果」

奈半利町物産館「無花果」_180504

びっしりと計画を立てていてもこのように、予定にない寄り道を楽しむ事も可能。予定よりも早く進んでいた場合、その分こういった部分で時間を使う事ができます。

なんだか「時間、時間」と、時間に縛られているように見えるかもしれませんけどね。実際はそんな感じはなく、結構自由です。

マルナカ 奈半利店_180504

予定外に立ち寄った場所では、思わずスーパーマーケットを見つける事ができたり。

前回この辺りを通った時、「スーパーが無いよなあ・・・」とスーパー探しにとても苦労したので、これはナイス発見でした。

マルナカ 奈半利店」。これは覚えておかないといけませんね。

という事で、この後は予定通り「輝るぽーと安田」に立ち寄って、それから「安田川アユおどる清流キャンプ場」へ。こちらで一旦チェックイン手続きを済ませた後、温泉のある「コミュニティセンターうまじ」へと向かいました。

コミュニティセンターうまじ前の川_1_180504

何故温泉に行く前にキャンプ場に立ち寄ったのかというと、キャンプ場の受付が16:00までだから。ゆっくり温泉に浸かろうと思うと、先にチェックインを済ませておいた方が良いです。

「コミュニティセンターうまじ(馬路温泉)」の日帰り入浴時間は、10:00~21:00。大人の入浴料金は、600円となっています。

コミュニティセンターうまじ_180504

竜馬パスポート」を提示すれば、そこから割引に。私達はすっかり忘れていて、温泉から上がった後でこの事に気づきました(笑)

無料のコインロイッカーがあって、柚子が使われているアメニティ類の香りが良くて爽やか。リンスとシャンプーが別になっているのも嬉しいですね。

コミュニティセンターうまじ前の川_2_180504

温泉の泉質はヌルヌル感のあるもので、浸かっていて最高。川を望む露天風呂が、何とも気持ちが良いです。

車中泊キャンプ前の温泉入浴、これはもう極楽ですね。綺麗さっぱり、心も体もリフレッシュする事ができました。

ごっくんソフトクリーム_250円_180504

そして湯上がりには、ロビー横のテラスで「ごっくんソフトクリーム(250円)」を頂いて。

これ、甘さ控えめですごく美味しいです。後味が爽やかなのも良いですね。


-GW後半はWalk2で四国・車中泊キャンプで巡る旅- (2018/05/04)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります