ジビエラーメンと猪焼肉うどんが旨い! 物産館みわ375

カミさんと私の両親を招待しての「敬老会」ことプチ旅。昼食は国道375号線沿いにあります、「物産館みわ375」で頂く事にしました。

事前にルート上で昼食を頂けそうなお店探していたところ、こちらがヒット。その前に立ち寄った道の駅のメニューよりも魅力的だった事から、こちらに決めていました。


その魅力的なメニューはというと?

「ジビエ」です。

「ジビエ」とは、狩猟によって捕獲した野生鳥獣の食肉の事。フランス語だそうで、日本では主に猪肉や鹿肉などが食されています。

物産館みわ375_180519

私が特別「ジビエ」が好きか?と聞かれるとそうでもないのですけどね。

せっかくのプチ旅行。普段自宅ではあまり頂く事のないものを、せっかくなので頂こうという事になりました。

で、実際に到着してみてメニューを見てみると。とにかく魅力的な料理がいっぱい! 麺類や丼物は勿論のこと、一品料理や定食類も充実していました。

物産館みわ375のメニュー_2_180519

このあたりは飲食店が少ないですからね。これだけのメニューが揃っていると、かなり人気があるのではないでしょうか。

実際、この日は私達が入ったら満席といった感じ。私達のような旅行者を初め、地元の方々で賑わっているようでした。

物産館みわ375のメニュー_1_180519

という事で早速、席に通されたらメニュー表をチェック。

かなりボリュームがありそうな「唐揚げ定食」等も気になったのですが、ここはやはり一般的なメニューではなくて「ジビエ料理」。

私が「ジビエラーメン猪すじ(800円)」を、そしてカミさんは「猪焼肉うどん(900円)」を注文する事にしました。

物産館みわ375のジビエ麺類メニュー_180519

両親たちもこれにならい、「ジビエラーメン猪すじ」と「猪焼肉うどん」。カミさんの母親だけが確か、醤油ラーメンだったかな。

でもまあ、全員麺類なので早いはず。

思った通り、ほどなくして注文した料理が運ばれてきました。

ジビエラーメン猪すじ_800円_180519

「ジビエラーメン猪すじ」です。

背脂が乗っていて、見た感じは「尾道ラーメン」といった感じ。でも違うのは、チャーシューの代わりに猪肉がたっぷりと乗せられています。

では早速頂いてみると?

旨い!旨すぎる! コクのある醤油スープに、猪肉の旨味がたっぷり。猪肉は柔らかく、そして臭みは全くありません。

これ、凄く美味しいではないですか。一度食べるとハマる事間違いなしですね。

そしてもう一品、カミさんが選んだ「猪焼肉うどん」はというと?

猪焼肉うどん_900円_180519

これも美味しいですねえ。

うどんはコシのある讃岐タイプが使われており、食感は上々。スープは味噌ベースでしょうか。味噌煮込みの鍋焼きうどんのような感じでもありました。

そこに入っている大量の猪焼肉。ラーメンに使われている部位とは違うようでしたが、これもイケますね。

猪焼肉うどん_2_180519

カミさんとシェアしながら完食。ごちそうさまでした。

ジビエ料理というとどうしてもそれなりのお値段をイメージしてしまいますが、ここ「物産館みわ375」のそれは比較的リーズナブル。お肉自体にクセというか、臭みが無いのも良いですね。

これなら、ジビエが苦手な方でも頂けるのではないでしょうか。食べ慣れた味とはまた違った、料理の美味しさを楽しむ事ができました。


-敬老会2018は「いろり庵」でBBQ!神楽観劇も- (2018/05/19)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります

“ジビエラーメンと猪焼肉うどんが旨い! 物産館みわ375” への1件の返信

コメントは受け付けていません。