宿泊者は無料で温泉に入り放題!やまもり温泉キャンプ場

敷地内に温泉があるキャンプ場、いいですよね。車の乗り入れが可能なら、最高ではないでしょうか。

車旅3日目、最終日の車中泊キャンプはそんな、敷地内に温泉があるキャンプ場での宿泊となりました。


キャンプ場の名称は「やまもり温泉キャンプ場」。鳥取県の倉吉市にあり、蒜山高原も近くにあるキャンプ場です。

以前からかなり気になっていたのですが、利用するのは今回が初めて。この日の朝に電話で確認し、車1台程度であれば空きがあるとの事なので予約していました。

やまもり温泉キャンプ場にWalk2_180926

チェックインは14:00から17:00まで。17:00に間に合うように、キャンプ場に到着です。(道中はちょっと急ぎました)

フリーサイトになっていて区画は無し。私達は管理人さんがオススメの、広場中央の空いている場所に車を陣取らせて頂きました。

やまもり温泉キャンプ場のトイレと炊事棟_180916
※写真は、トイレと炊事棟

夜のキャンプ(宿泊)はチェックイン14:00~で、チェックアウトは翌11:00まで。オートキャンプが1区画あたり2,000円、大人の入場料が1,000円となっています。(入浴料込み)

つまり、夫婦二人であればトータル4,000円で車中泊キャンプが可能。これで温泉にも無料で入り放題なのですから、素晴らしいですよね。

やまもり温泉キャンプ場の温泉_180916

温泉は通常、2つの貸切風呂となっているようですが、この日は利用者が多かった為に男女別々で利用。

ログハウス風の建物で、脱衣所などは綺麗で快適です。

その先に湯船が広がっていて、温泉は露天風呂のみ。(大小2つの湯船) 内風呂はありません。

脱衣所から露天風呂へ_180916

なので冬場は寒いかもですが、この開放感は最高ではないでしょうか。

何より、キャンプ場で温泉に浸かれるという幸せ。しかも泉質が素晴らしいとくるのですから、これは堪りません。

若干茶色のにごり湯で、鉄分の香りあり。最高ですね。

やまもり温泉キャンプ場の露天風呂_180916

私達は夕食前、まだ明るいうちに利用させて頂きました。

深夜から早朝にかけては入れませんが、翌朝は6:00くらいから利用可能。(外の明かりが点いたらOKとの事でした)

キャンプ場でなんと、朝風呂にも入る事ができるのです。素晴らしいですよね。(もちろん、朝風呂も利用させて頂きました)

やまもり温泉キャンプ場にWalk2_2_180916

ただ、気をつけないといけない点が1点あって、それは水はけの悪い場所が結構あるという事。バイク等であれば、車輪を取られそうなくらいに泥濘んでいる場所もあります。

ですので、広い敷地のわりには滞在できる場所は限られます。これが唯一、惜しい点ですかね。

地デジの受信状況_180916

それ以外はいたって良好で、地デジの入りもそこそこ。サブバッテリーが備わっているキャンピングカーであれば、テレビを見る事だってできます。

なお、サイトが限られますが、プラス料金(値段忘れました)で電源付きサイトを借りる事も可能。キャンピングトレーラーのユーザーはそちらを使われていました。

キャンピングカーWalkの車内_180916

滞在期間中は温泉に入り放題で、キャンピングカーでの車中泊キャンプとの相性も抜群の「やまもり温泉キャンプ場」。

本当は誰にも教えたくないくらいですが、超オススメのキャンプ場であります。

因みに、通年営業だそうです。(年末年始は要相談)

もちろん、夜は静かで快適でしたよ。


-旨いグルメと温泉を満喫!兵庫・鳥取・岡山車旅- (2018/09/16)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります