AC電源付きで1泊2,000円のキャンプ場!寒さ対策も万全!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

愛媛県への車旅。3日目(前乗りの1日を含む)は主に道の駅めぐりを予定しており、北上しつつ3箇所を訪れました。

順を追って、「道の駅 内子フレッシュパークからり」、「道の駅 なかやま クラフトの里」、「道の駅 ふたみ」


詳細は割愛させて頂きますが、「道の駅 ふたみ」がとても良かったように思います。

海岸沿いの公園に設けられた道の駅で、サザエやイカ焼きなどの売店あり。じゃこカツ等も販売されていました。

道の駅ふたみ横の海_190210

今回は遅い時間に立ち寄ったけど、次回はもっと早い時間に訪れてゆっくりとしてみたいですね。初めて訪れる道の駅は、見るもの全てが新鮮です。

さて、道の駅めぐりをしながらやって来たのは此処。

石槌山ハイウェイオアシスキャンプ場_1_190210

石槌山ハイウェイオアシスキャンプ場」です。

午後4時からのチェックインであれば、1泊2,000円でオートキャンプが可能。(チェックアウトは翌9:00まで)

このお値段でAC電源まで付いているのですから、超リーズナブルですよね。(サイト毎に簡易水道有り)

石槌山ハイウェイオアシスキャンプ場_2_190210

RVパークと比較しても大差の無い料金設定。それでいて、野外活動ができるのがキャンプ場のメリットです。

車中泊キャンプと相性抜群!温泉近くの低料金キャンプ場

小規模のキャンプ場ながら、区分けされたサイトは比較的広めに整備されています。

私達は今回、車内活動のみで車外での調理等はしませんでしたが、キャンプ場なのでテントやタープを張る事もできます。

サイドオーニングを乾かす_190210

そして、雨や夜露で濡れたサイドオーニングを乾かす事も可能(笑)

ただし、舗装された駐車スペースは道路からサイトに向けて傾斜しているので、そのままでは車中泊には適していません。

レベラー等を持参した方が快適に過ごせると思います。(持参していなかったので、今回は未使用)

イカ焼き(炭火)を食す_190210

あと、隣り合ったサイト同士で目隠しになるものが無く、プライベート間に欠けるのもこちらのキャンプ場のデメリットか。

この日は時期的にキャンパーが少なく、お隣さんはいませんでしたが、繁盛期は気になるかもしれません。

セラミックファンフヒーター_190210

なお、お隣さんはいませんでしたが、お向かいにはキャンパーの方がおられたので、車外で音のするFFヒーターは封印。セラミックファンフヒーターで暖を取る事にしました。

AC電源が備わっているキャンプ場だとこれができるのが良いですね。万が一の為に、常にセラミックファンフヒーターは常備するようにしています。(冬場の車旅の場合)

ホットカーケットミニ_190210

それから、シガーソケットから電源の取れる電気毛布もあった方が心強いですね。

電源が取れない場所とか、FFヒーターが使えない場所の場合、シガーソケットから電源の取れる電気毛布が活躍してくれます。

今回は電源の取れるキャンプ場でしたけど、「どこでも使える」というのがミソ。

シガーソケットから直接電源を取れるので、インバーターが不要。インバーターを経由するよりも、効率が良いのもメリットと言えるでしょう。

ポップアップルーフから見た車内_190210

常に使うアイテムではありませんが、もしもの時の為にあると安心。長時間でなければ、ポータブル電源で使用する事もできます。

かなり前のことになりますが、その組み合わせで簡易コタツを作った事もありました。

既に寒さは峠を超え、これから需要は減ってくると思われますけど。逆に、そんな今だからこそ狙い目。(在庫処分で安くなっているかも?)

来シーズンの冬季車中泊やキャンプに備え、必要なものは今ゲットしておくと良いかもしれませんね。


-軽キャンで行く!道の駅と直売所巡りの旅【愛媛】- (2019/02/10)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!