絶品!愛媛県のご当地グルメ「南予の鯛めし」【分油屋】

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

愛媛県のご当地グルメとして、「鯛めし」があります。その「鯛めし」も実は2つのタイプがあって、1つは松山市など中予~東予の地方で見られる、鯛とご飯を一緒に炊き込んだ「鯛めし」。いわゆる、「炊き込みご飯」のタイプです。

そしてもう1つは、宇和島市など南予地方で見られる「ぶっかけご飯」タイプの「鯛めし」。こちらは、生卵とタレに漬けた鯛の刺身を、温かいご飯に乗せて食べます。


「鯛めし」と一言で言っても、同じ県でも全く異なる食べ方があるのですね。これはどちらも頂いてみないといけません。

という事で、普段はあまり馴染みのない、後者の「ぶっかけご飯タイプ」の「鯛めし」を頂いてみる事にしました。

大洲まちの駅あさもや_190210

都合の良い事に、車旅のルート上で休憩スポットとして考えていた「大洲まちの駅あさもや」というところに、「分油屋」という「鯛めし」を頂けるお店が最近できたそうで。

時間的にもちょうど正午頃でしたので、こちらで昼食という事にしました。

「鯛めし」以外にも「蕎麦」がオススメなようですが、私が選んだのはもちろん「鯛めし」。

南予の鯛飯定食_1300円_190210

「南予の鯛飯定食(1300円)」をお願いしました。

ぶっかけご飯タイプの鯛めしですが、最初からぶっかけられた状態では提供されません。ご飯はご飯、刺し身は刺し身といった感じですね。

鯛_190210

それと一緒に生卵の入ったタレが提供されるので、「好みでぶっかけて頂いて下さい」との事。

初めてなので戸惑いましたが、自分なりに美味しそうな「鯛めし」を盛り付ける事ができました。

鯛飯_190210

それでは早速頂いてみましょう。

おお! この鯛の弾力! そして円やかなタレの旨み! 最高に美味しいではないですか!

鯛飯_アップ_190210

刺し身に温かいご飯はどうなの?と最初は思っていましたけど、この組み合わせはイケますね。

生卵が良い感じに、卵かけご飯風の味わいも醸し出してくれています。

旨い!

南予の鯛飯定食_2_190210

定食なので、「鯛めし」の他に小鉢が提供されるのも嬉しいところ。お昼からなんとも、贅沢な気分に浸れたのでした。

鯛めしを頂きながら小鉢を箸休めに。最高ではないですか。

因みに、一緒に行ったカミさんが選んだのは、もう一つの名物である「蕎麦」。

辛肉つけそば_1200円_190210

「辛肉つけそば(1200円)」です。

これは、肉や薬味がたっぷりと乗った冷たい蕎麦の上に生卵を落とし、辛味のきいたタレをかけて頂くというもの。

蕎麦のぶっかけスタイルです。

辛肉つけそば_3_190210

これまた珍しいメニューですが、思っていた以上に蕎麦にコシがあって、超美味!

グルグルと混ぜわせ、肉とタレ、そして生卵に絡めて頂くと最高なのでありました。

薬味や胡麻もアクセントとして効いていますね。

辛肉つけそばアップ_190210

旨い!

南予の「鯛めし」を目的に訪れたお店でしたが、「鯛めし」はもちろんの事、「蕎麦」も非常に美味しかった「分油屋」。

ご当地グルメのみならず、個性的なメニューも楽しむ事ができました。

また是非行きたいですね。


-軽キャンで行く!道の駅と直売所巡りの旅【愛媛】- (2019/02/10)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!