「やきまる」はやはり凄かった!シェルター焼肉で実感!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

オートキャンプ場で車中泊キャンプ。そこでの最大の楽しみは、現地で調達した和牛で楽しむ焼肉です。その為に、イワタニの「やきまる」を持ってきていました。

「やきまる」といえば、スモークレスグリルとして有名。カセットガスで使えるので、自宅焼肉用に購入されている人も多いのではないでしょうか。


私もその一人で、「スモークレス=煙が出ない」というのがとても魅力で、安売りセールになった時を狙って購入していました。

煙が出ない?スモークレス焼肉グリル「やきまる」を検証!

購入してすぐに試し焼肉をし、このブログでも以前ご紹介させて頂いていますね。

全く煙が出ないという訳ではありませんが、通常の焼肉グリルに比べて大幅に煙が少ないのが「やきまる」の特徴。それを今回、カーサイドに作ったサファリルーム風のシェルター内で使ってみよう!という事になります。

やきまるで焼き肉の準備_190113

普通、こんな空間で焼肉をするのはためらいますよね。密閉空間ではないけれど、周囲を囲っているので煙が充満します。そしてその煙は、車内にも入っていきます。

でも、スモークレスグリルの「やきまる」なら、いとも簡単にできてしまったのでした。

神石牛_1_190113

焼いたお肉は、脂の乗った「神石牛」。キャンプ場に到着する前、「ハート」という「なかやま牧場」直営のスーパーで調達していました。

「ハート」では、良質なブランド牛を安く入手する事が可能。この辺りに来ると、必ず立ち寄って「神石牛」を購入しています。

焼肉を始める前に、先ずは野菜などを準備。これは炊事棟などに行かなくても、軽キャンの車内で完結させる事ができます。

ギャレー前のカウンターで野菜をカットするカミさん。この絵が車内というのは、当ブログをご存知の方以外だとなかなか気づきにくいかもしれませんね。

軽キャンと言えど、立派な車内空間。焼肉を始める前、前菜となる野菜サラダや納豆はこの空間で頂きました。

電球色のLEDライト、そして青色のネオンライトを灯して良い雰囲気。そこがキャンプ場である事を忘れてしまいそうになりますね。

この時の車内温度は約20度。スライドドアは開け放ったままですが、サファリ風のサイドシェルターを作り、FFヒーター等の暖房を効かせているので暖かいです。

軽キャンにサファリルーム風屋台!暖か空間で焼肉も可能

という事で早速、前菜を頂いたらシェルターの方に移り、焼肉タイムといきましょう。

「やきまる」を着火し、「神石牛」をどんどんと焼いていきます。

これは凄い! 全くと言っていいほど、煙が出ません!

その実力はわかっていたつもりですが、あらためてこのようなシェルター内で焼肉をすると、その素晴らしさを実感しますね。

シェルターとはいえ、いい感じで隙間が多いのも良かったのかもしれません。

ここで焼肉をするのなら、「やきまる」で決まり! これ以外に、シェルター焼肉に適した焼肉グリルってあるのでしょうか。

当然ながら、シェルターから繋がる車内にも煙は充満しません。そして匂いも殆ど気になりません。

写真を見ても、煙っていないのがおわかり頂けると思います。

煙が出ない分、純粋に肉の美味しさに集中する事ができました。

炭火焼きと違い、ジュー!っという焼けてる感はありませんが、静かに、そして確実にお肉に火が通っていきます。

結論。

やはり「やきまる」は、スモークレスグリルとしては一級品でした。室内やそれに近い場所で焼肉するなら、「やきまる」がオススメですね。

後日、車内に焼肉臭が残る事もありませんでした。


-軽キャンで2泊3日の車旅。湯YOUパークにキャンプ場- (2019/01/13)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!