パンや惣菜の温め直しに便利な「fanマルチロースター」

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

「経ヶ丸オートキャンプ場」で車中泊。「きじ」というグループ向けのサイトは私達だけだった為、気兼ねする事なくFFヒーターを使う事ができました。

万が一の為、セラミックファンヒーターも持ってきていましたけどね。最初ちょっと使っただけで、あとはチェックアウトまでFFヒーターをつけっぱなし。


やはりこちらの方がパワーがあってよく暖まりますね。ただし、運転は極力「弱」にて。

以前はFFヒーターによる乾燥が気になっていましたが、車内が20度になるくらいの弱運転のコツをつかんでから、それほど気にならなくなりました。

さて、車中泊から目覚めて寝袋を片付けた後は、朝食を頂きます。

この日のメインは、スーパーで半額だったアルミ鍋の「海鮮ちゃんぽん」。

カセットコンロ一つあれば具沢山のちゃんぽんを頂けるのですから、朝食にはもってこいですよね。

アルミ鍋の場合、収納効率が悪くて冷蔵庫内を無駄に占拠してしまいますけど。冷蔵庫に空きがあれば、これほど便利なものはありません。

付属のスープと麺をアルミ鍋に入れ、具材を乗せてグツグツと煮込めばOK。

「海鮮ちゃんぽん」ができあがりました。

麺は一般的なゆで麺で柔らかめですけど。野菜もとれるので良いですね。汁物を食べると、体も暖まります。

そして朝食のもう一品は、倉敷美観地区で買っていた天然酵母のパン。

ユニフレームの「fanマルチロースター」でトーストして頂きます。

「fanマルチロースター」はずっと以前から愛用しているアウトドアグッズで、パンを温めたり惣菜を温めたりするのにもってこい。

収納時のサイズは約200×130×19mmとコンパクトながら、広げて使うと立派なロースターになります。

金網の部分を山形にして食パンなどを焼いたりできますし、写真のように平らにして惣菜パンやお餅を焼く事もできます。

そしてこのように、惣菜の温め直しもOK。

便利ですよね。

注意点は、油の多いもの、例えばお肉などは焼かない方が良いという事。油(脂)が垂れて煙が立ち上り、輻射用の金網もグズグズになります。

あくまでも、油(脂)の落ちない食材限定という事になりますね。

「fanマルチロースター」で温めたカレーパンは、外はサクサクで中はホッカホカ。これを車中泊キャンプで頂けるのですから、有りがたいです。

「fanマルチロースター」、軽キャンのKONGにはもちろんの事、ハイエースキャンカーのWalk2にも追加で購入し、常備させています。

それくらいに気に入っているという事になります。

輻射熱が大きいという点を除けば、とても扱いやすいアイテム。1つ持っていれば、何かと重宝しますよ。

※輻射熱対策には、セパレート式のシングルバーナーがオススメ

という事で、朝食を済ませたら撤収を開始。

サファリルーム風のパネルを解体してオーニングを格納し、滞在期間中ずっとお世話になった電源ケーブルをボックスから抜き、キャンプ場をチェックアウトしました

電源が備わるキャンプ場の場合、サブバッテリーの残量を気にしなくてよいのが楽ですね。

因みにこの後は、「神鍋天然温泉 ぐらんの湯」にて朝風呂。車中泊をした「経ヶ丸オートキャンプ場」からは、車で25程度の距離となっています。

朝の9:00から営業しており、土日祝日は大人800円で入浴可能。(平日は720円) キャンプ帰りの温泉って、最高です。


-軽キャンで2泊3日の車旅。湯YOUパークにキャンプ場- (2019/01/14)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!