屋上庭園で癒され500円ワインで寛ぐ上質空間のGINZA SIX

築地散策を楽しんだら、徒歩でそのまま銀座方面へ。各地のアンテナショップに寄り道しながら、「GINZA SIX」に行く事にしました。

「GINZA SIX」は、2017年4日20日にオープンしたばかりの、まだ新しい商業施設。銀座地区最大規模との事なので、私もカミさんも気になっていました。


せっかくの東京観光。広島にはないオシャレなビルに行ってみたいと思うのは、田舎者として当然の事(笑)スマホのGoogleマップを頼りにやって来ました。

まだ新しくて高級感溢れるビルは、外から見るだけでも感動モノ(笑)

GINZA SIX_171208

到着するとまず、「GINZA SIX ガーデン」という屋上庭園に上ってみる事にしました。

田舎者はすぐ、高いところに上りたがるんですよね。ホント、困ったものです(笑)

GINZA SIX ガーデン_1_171208

休日ともなると、エレベーターで上がるだけでも順番待ちで大変だと言われている「GINZA SIX ガーデン」。

ですが、この日は平日だったのでアッサリと上る事ができました。

銀座という街中で、この庭園は凄い!(銀座最大、約4,000㎡の広さ!)

GINZA SIX ガーデン_2_171208

天気が良くて暖かい日であれば、単行本でも持ってきて読みたくなる感じ。

休憩できる椅子も、多く配置されていました。

また、この屋上から望む都会の景色も最高で。写真には撮っていませんが、東京スカイツリーと東京タワーの両方を見る事ができました。

GINZA SIX ガーデン_3_171208

それはそうと、都会でこれだけの植物を手入れするのは大変だと思うのですが、水耕栽培いうか、水やりは自動なのでしょうか?

いずれにせよ、緑がたくさんあるのっていいですよね。

若者から年配まで、世代を気にせず楽しめる癒やしのスポット。まさに、都会のオアシスといった感じでした。

GINZA SIXからの景色_171208

そして、屋上庭園で癒された後は建物内へと下りてウィンドウショッピング。

すると? 地下2Fに、何やら魅力的なお店があるではないですか。

「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店」というお店で、「ワイン500円」の文字。お店前の通路には椅子やテーブルが備え付けられており、そこで飲めるようになっていました。

「歩き疲れたし、ちょっと飲んでみる?」という事で、カミさんは赤を、私はロゼを注文。

ワインショップ・エノテカGINZA SIX店_171208

おつまみも注文できるようでしたが、昼食を食べた後でお腹がいっぱいだったので、ワインのみ頂く事にしました。

赤は常温で、ロゼは冷蔵されていたもの。昼間っから飲むワインって、最高に美味しいですね。

しかも、高級感漂う「GINZA SIX」という空間で頂けるリーズナブルなワイン。このギャップがまた、良いではないですか。

ちょっとだけリッチな気分を味わえた、田舎者なのでした(笑)

GINZA SIX_2_171208

屋上庭園で癒やされて、リーズナブルなワインで大人の時間を愉しんで。

「GINZA SIX」の上質な空間は、訪れる人に「癒やし」と「ゆとり」を与えてくれます。

もちろん、商業施設なのでショッピングも楽しめます。


-飛行機で行く!浅草拠点に3泊4日の東京旅2017- (2017/12/08)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ