ゆっくりと流れる時間も愉しんで・上ノ原牧場カドーレ

昨年の事になります。天気が良く雪の心配が無さそうでしたので、「そうだ、車中泊キャンプに行こう!」という事になりました。

広島からキャンプ地として向かった先は、お隣の岡山県。「晴れの国おかやま」というくらい気候が安定したところですからね。この時期のキャンプ地としてはもってこいです。(内陸は除く)


という事で、当日の午前中に自宅を出発。高速道路で一気に行ってしまうと楽しみが半減してしまうので、一般道で道の駅などに寄り道しながら行く事にしました。

広島から岡山に一般道で行く場合、メジャーな選択は国道2号線。ですが、それより寄り道の多いルートは、県道33号線から福富町を経由して行くものとなります。

上ノ原牧場カドーレ_1_171216

このルート、個人的に大好きなんですよね。

町おこしの一環だと記憶していますが、福富町には魅力的な立ち寄り先というかお店がたくさんあって。

まず最初に立ち寄った「上ノ原牧場カドーレ」は、その中でも人気の高いお店の一つ。

ジェラテリア・カドーレのメニュー_171216

ジェラートが人気で、そのジェラートは牧場敷地内で買われている牛の新鮮なミルクから作られています。

これがホント、美味しい!

シングルが330円で、ダブルが420円。(何れも税込)

ジェラート_171216

搾りたてミルクやショコラ、抹茶など、約12種類の中から好きな味を選べるようになっています。

この日は「シングル」の「搾りたてミルク」を選択。お店(ジェラテリア「カドーレ」)の2階で頂く事にしました。

ジェラテリア・カドーレのカフェスペース_171216

通常の週末はジェラートを買うまでも行列が凄く、2階で頂くなんてとてもじゃないけど人が多くて無理なのですけどね。

この時期は積雪を嫌ってか、お客さんは少なめ。(福富町は意外と雪が積もります) カミさんと2人、のんびりとジェラートを頂く事ができました。

新鮮で安全なミルクが使われたジェラートは、濃厚な味。これはやっぱり、行列ができて当然ですね。

上ノ原牧場カドーレの牛たち_171216

因みに、牧場で飼われている牛さん達は見学する事も可能。この牛さん達がまた、人懐っこくて可愛いんですよね。

ここに来られている方は単にジェラートやチーズを買ったりするだけではなく、この牧場見学も一緒に楽しまれている方が多いです。

上ノ原牧場カドーレのうさぎ_171216

うさぎさん達のコーナーもあって、子供たちにも大人気。

家族連れで訪れるにはもってこいの場所と言えるかもしれません。

以前はなかったけど、テイクアウトしたメニューを頂くことができる小屋が建っており。ここで休憩する事も可能。

薪ストーブのある休憩所_171216

ジャズなどがかかっていて、雰囲気が抜群に良いんですよね。

またこの時期は、薪ストーブも焚かれていて小屋内は暖か。

アウトドア好きの方もきっと、楽しめる場所だと思います。

薪ストーブ_171216

こちらが、ジェラート以外のテイクアウトメニュー。

テイクアウトメニュー_171216

バケットサンドやピザなどがあって、かなり魅力的ですよね。

ゆっくりと流れる時間を感じながら、テイクアウトメニュー等を楽しめる「上ノ原牧場カドーレ」。

大切な人と時間を共有する場所としても、オススメです。


-福富・世羅・神辺から経ヶ丸オートキャンプ場 出発編- (2017/12/16)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります