車中泊地は「RVパークしまなみ海道 大三島」夕食も愉しや

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

温泉に入ってスッキリしたら、車中泊地へ。この日の車中泊地は、「RVパークしまなみ海道 大三島」です。

ちょうど1年ぶりくらいの利用になりますでしょうか。利用した事があるRVパークの中でも、特に気に入っているRVパークであります。


駐車スペースの目の前に海が広がっており、温水洗浄便座付きのトイレは超綺麗。炊事場では何と、温水も出ます。

その炊事場には電子レンジが置かれてあって、RVパーク利用者なら無料で利用する事が可能。まさに、キャンプ場も顔負けの車中泊施設なのであります。

これで1泊1,500円なのですから、有り難いですよね。勿論、AC電源の利用料金も込みです。

当日の予約も可能なようですが、なるべく前日までに予約は済ませておく方が良いでしょう。

地デジの受信状況は上の写真の通りで、広島のテレビ局全6局を受信可能。電波強度もほぼAとなっており、安定したテレビの視聴が可能となっております。

これはもはや、自宅とほぼ同じテレビの受信環境と言えるかな。そういった意味でも快適なRVパークなのであります。

車外での調理はできませんが、サイドオーニングを出したり、椅子を出して車外で寛ぐ事も可能。自由度が比較的高いRVパークとも言えます。

この日は比較的暖かかったので、スライドドアを開けて開放的な気分で夕食を。

時おり聞こえる波の音も、何とも言えず心地良かったです。

ここに来る途中、道中の産直市場や道の駅、そしてスーパーマーケットで購入した惣菜類で夕食。このひとときが堪りません。

愛媛県産の「シマアジ」や、香川県産の「オリーブハマチ」など。ご当地のお刺身もバッチリとラインナップに加わっています。

奥に見えるローストビーフも勿論、国産のもの。なんと、「伊予牛」の炙りです。それで200円台なのですから、お値段も嬉しいですね。

産直市場はこのように、地元の高級食材を安くゲットする事が可能。それを現地で新鮮なうちに頂くという幸せ。

車旅の素晴らしさは、ここに凝縮されていると言っても過言ではありません。

少なくとも私は、これを目当てに車旅を楽しんでいます。

勿論、温泉を楽しんだりするのも車旅の醍醐味で大好きですけどね。「ご当地の美味しいもの」というのは、かなりウェイトが高いのではないでしょうか。

刺し身の角の立ちようなんて、素晴らしすぎます。車旅だからこそ、鮮度が高いうちに地のものを頂く事ができます。

車両後方には勿論、お酒コーナーもセッティングして。焼酎のロックは、飲み放題です(笑)

当ブログで登場頻度の高いトレイ、IKEAで購入した「ベッドトレイ」は車旅やキャンプではマストアイテム。

写真のように「おぼん」のような使い方ができますし、脚を出せば小型テーブルのように使う事もできます。

最近はあまりしていませんが、ノートパソコンを置いてブログを書く時にも重宝しますね。こういったアイテムは、1個持っておくと使いまわしが利きます。

さてさて、車内では夕食を続行中。

電気式の「卓上焼鳥器」を使って、揚げ物などを温めていきました。

上の写真はたしか、「こんぴらさん」をお参りした後、「平岡精肉店」で購入したミンチカツかな。

ご当地スーパーで購入した「クジラ竜田揚げ」もアツアツで。

AC電源が利用できるRVパークだと、こういった調理器も使えて便利ですね。ガス火よりも安全に楽しむ事ができます。

なお、下の写真は香川県産の車海老。

ちょっと時間はかかりますが、これも電気式の「卓上焼鳥器」で焼いていきました。

旨い!

RVパークで楽しむ、自分達だけの夜。これが好きで、車旅を続けているのかもしれません。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます