いきなり土砂降りの雨!でも車中泊キャンプなら安心です

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

「イオンモール広島府中」からは、広島高速1号線と山陽自動車道、そして中国自動車道を経由してキャンプ場へ。吉和インターチェンジを下り、目的地へと向かいました。

自宅から直接行く場合に比べて遠回りにはなりますが、イオンモールからはほぼ高速道路だけで行けるので楽ですね。その分、交通費はかかりますが。


さて、車中泊キャンプを楽しむ「もみのき森林公園」には、15時過ぎに到着。サイドオーニングを出し、ちゃちゃっとサイトのセッティングに取り掛かりました。

サイドオーニングを出してタープを連結するだけなので、テントを張る場合に比べてセッティングが楽。タープも自立させるより、連結させる方が楽です。

ウォーク2で車中泊キャンプ_190907

あっという間にキャンプサイトの完成。

後は持ってきた小道具や椅子などを並べるだけでOK。今回はちょっとだけ見た目を優先し、荷物はいつもよりも多めに持ってきていました。

木製の2段ラックや木製のフリーボードなど。

BARをイメージしたラック_1_190907

木製のアイテムはパッキング時に嵩張りますが、その分、セッティングした時の雰囲気は上々。この雰囲気、金属製のアイテムではなかなか出せません。

ポータブル電源の「PG-421SP」が木製ラックの下段にシンデレラフィット。色的にも、意外とポータブル電源の黄色がマッチしていました。

サイドオーニング下のリビング_190907

ブリキのプレートと相まって、何となくクラシック・アメリカンな雰囲気。今年はN-VANでの車中泊キャンプも含め、この路線でいっています。

無意味な照明、プレート等が多いですが、居心地は最高ですね。

因みに、今回は電源付きのサイトが取れなかったので、ポータブル電源を持ってきた次第。

BARをイメージしたラック_2_190907

ポータブル電源は野外でのスマホの充電など、あると何かと便利です。

キャンピングカーのWalk2にもサブバッテリーが2基備わっていますので、電源無しのサイトでも普通に過ごす分にはノープロブレム。これも車中泊キャンプのメリットと言えるでしょう。

現在はスマホなど、キャンプでも普通に電気を使う時代ですからね。

ウォーク2の車内_1_190907

以前は「キャンプで電気だなんて」と毛嫌いしていた時期もありましたけど。現在ではガッツリ電化キャンプ(笑)

私達のキャンプスタイルに、電気は欠かせないものとなっています。

ところで、この日は設営後にいきなり土砂降りの雨が降りまして。

突然の雨で水浸しに_190907

サイトに備わる水場の前は、ご覧の通りの水たまり。いやあ、結構降りました。

そんな時、キャンピングカーの車内に居るとすごく安心できましたね。この安心感は、タープ下やテント内の比ではありません。

車の中なのですから、そりゃあそうでしょう。

ウォーク2の車内_2_190907

雨が降っている間は、キャンピングカーの車内で雨宿り。音楽を聴くのも良いですし、昼寝をするのも構いません。

常にベッド状態にしているので、いつでもゴロンと横になる事も可能。車中泊キャンプの良さを最大限に実感できる瞬間でした。

ウォーク2の車内_3_190907

そうこうしていると、雨は小降りに。そして、徐々に日も暮れてきました。

さてと。そろそろ外に出て、夕食の準備にでも取り掛かるとしますか。

車中泊キャンプで、一番好きな時間の始まりです。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます