「運が良かった」車中泊。サービスエリアにキャンカーで

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

「IKEA福岡新宮」でショッピングと軽食を楽しんだ後は、帰路へ。夕方頃に高速道路に乗り、乗ってすぐのところにある「古賀サービスエリア(上り)」で停泊する事にしました。

一気に広島の自宅を目指す事もできたけど、さすがに疲れるし。かといって、この時間からキャンプ場やRVパークなどを探しても、都合の良い場所はありません。


そんな時の選択肢は、サービスエリア。個人的に、道の駅で車中泊をするよりも罪悪感は少なめに感じています。

駐車可能台数が多いところで、トイレから離れた隅っこに駐めるのなら、それほど迷惑になる事もないでしょうし。到着して場所を決めたら、先ずはサービスエリアでのショッピングも楽しみました。

テーブルの上に並べた食材、黄色のボックスに入っているものがサービスエリアで購入したもの。

冷たい唐揚げ、「知鳥鶏(しっとうと)」です。(鶏皮を揚げ、甘辛のタレに絡めたもの)

個人的には甘すぎに感じましたが、こういった食材を24時間購入できるサービスエリアは有り難いですね。

他にも、スーパーで購入した惣菜やヒラメの刺身を並べて車中泊前の夕食。キャンピングカーで愉しむ、極上のひとときです。

9月の終わりという事もあり、体感温度的にもバッチリ。一番、車内で過ごしやすい時期とも言えますね。

窓を開けて空気を入れ替えても良いですし、閉めていても暑くはならないでしょう。この時期ならサービスエリアでも、比較的静かに過ごせます。

因みに、SAや道の駅で車中泊をして、隣の車のアイドリングが煩いとか、トラックが煩いとか。

そういった苦情を見かける事が時々ありますが、それが嫌なら、道の駅やSA等で車中泊をしなければ良いのに、と思ってしまいます。

色々な人が「無料で」利用できる場所なので、そんな事があるのは当たり前。そもそも、宿泊する為の場所ではないので、静かに寝られなくても文句は言えません。

特に、トラックが煩いというのはお門違い。あちらは業務で車中泊をしているのです。少しでも労働環境の良い状態でと思うのは、当然の事ではないでしょうか。

なお、どうしてもアイドリング等が気になるのであれば、有料のキャンプ場やRVパークに行くべき。

こういった場所では無駄なアイドリングが禁止されており、万が一それを破った人がいても、管理人さんに連絡したら注意して頂けます。

自分が注意する必要はなく、比較的静かな環境が保証されているという事になりますね。(人の声が煩い等、別の問題はあるけれど)

要は、静かな環境で車中泊をしたいのであれば、それなりの場所を利用すれば良いというだけの事です。

道の駅などでマナー云々の話がよくでていますが、いくらマナーよく車中泊をしたとしても、車中泊をしない人から見れば、どれも一緒。

ですので、あまりアレコレ言うのも、自分の首をしめているだけのような気がします。

確かに、長時間のアイドリングは煩いですし、環境にも良くありません。ですが、それが禁止された場所ではなく、宿泊する為の場所ではないのもまた事実です。

つまり、そういった場所で車中泊をして、もし煩かったら「運が悪かった」だけの話になりますね。いや、静かだった場合、「運が良かった」という事になるのかな。

この日は、「運が良かった」車中泊でした。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます