今回のキャンプでも便利だった!「使える小技」3選をご紹介

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

アイデアというほどではないですが、キャンピングカーやキャンプが快適になるちょっとした小技をまとめてみました。

今回、「もみのき森林公園キャンプ場」で楽しんだキャンプの写真を整理していて、「この小技はあらためて記事に残しておいた方が良いな」と思った次第。


ですので、既にブログ上でご紹介したものも含まれますが、その点はご了承頂ければと思います。

まず1つ目は、サイドオーニングを活用したもの。アクセサリーの「オーニングハンガー」を使い、「物干しとして活用する」というものです。

オーニングハンガーで洗ったBBQ用品を乾燥_181111

つい最近もご紹介した事があると思いますが、これは本当に便利。

サイドオーニングのスリットに「オーニングハンガー」を通すだけで、簡単に物をぶら下げる事ができるようになります。

重量のあるものは無理としても、金網やクッカー、シェラカップなど、ちょっとした物を干すのにもってこい。この日は分解して丸洗いした、「ネイチャーストーブラージ」もぶら下げて干しました。

これくらいの重量までなら、難なく干す事が可能。

サイドオーニングなので風通しも日当たりも良好。物干しには最適と言えるでしょう。

そして2つ目の小技は、ちょい使いに「小型の折り畳みチェア」を利用するというもの。

折り畳むとペッタンコになり、場所を取らないチェアは車の片隅に常備させておくのにうってつけ。

朝のもみのき森林公園オートサイト_181111

いざという時には補助椅子としては勿論のこと、2つ合わせればクーラーボックス置き場としても使えます。

この日は上の写真にありますように、背の低い水場の補助椅子として活用しました。

「もみのき森林公園キャンプ場」に備わるオートサイトの水場は本当に低くて、「子供でも低いんじゃないの?」というレベル。大人がこのまま屈んで洗い物をすると、絶対に腰を痛めます。

そんな時には、サッと取り出して補助椅子として使えば良い訳ですね。椅子に座って洗い物をすると、非常に快適です。

そして最後、3つ目の小技は「マグネットケース」を使った小物収納。

マグネットケースで小物収納_181111

もう何年も前、軽キャンKONGの頃からやっている小技ですが、もしかしたらブログでご紹介するのは初めてかもしれません。

蓋の窓が透明になっている「マグネットケース」は、小物を整理して入れておくのにもってこい。本体裏側がマグネットになっていますので、鉄の部分にくっつけて固定する事ができます。

上の写真にありますように、ハイエースのスライドドアの鉄板部分にピタッと。このままドアを開ける事も閉める事もできます。(もちろん走行も)

実は、一番最初にご紹介した「オーニングハンガー」もこの「マグネットケース」の中に入れています。写真をご覧頂ければ分かると思いますが、何が入っているのか一目瞭然ですよね。

他にも、クリップやクランプ等を収納。いざという時に簡単に取り出せて、本当に役に立っています。

車の内装に鉄板部分が無いとなかなか使えない技ですが、これは超オススメです。

因みに、「マグネットケース」は100円ショップやIKEAで入手でき、IKEA製の方がしっかりとした作りになっています。

以上、3つの小技をご紹介させて頂きました。

いずれも軽キャンの頃から実践しているものですが、使えそうなものはありましたでしょうか?

何かのお役に立てれば幸甚です。


-五サー市で愉しむ紅葉!夜はキャンプ場で車中泊- (2018/11/11)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます