テラスで愉しむBBQ!阿蘇あか牛もセットで1人前2,000円

ゴールデンウィークに宿泊した、全室露天風呂付き客室の「阿蘇鶴温泉ロッジ村」。夕食はレストランでのバーベキューとなっており、開始時間は18時からでお願いしていました。

時間になったら早速、管理棟に併設されたレストランへ。レストランは開放的なテラス席になっており、網戸から時折入ってくる風がとても心地よかったです。


冬場はこのテラス席、透明なカーテンでフルクローズされ、ストーブ等が焚かれてそれもまた居心地が良いんですよね。宿に泊まりながら、アウトドア気分を楽しむ事ができます。

という事で席に着いたら早速、バーベキューを開始。スタッフの方がガスコンロに火を着けて下さいました。

テラスでバーベキュー_180429

ガスコンロはスリットの入った鉄板タイプで、牛脂を塗りながらお肉や野菜を焼くようになっています。

食材を含め、道具も全て用意して頂けるので本当に楽ちんですね。

バーベキューの食材は、阿蘇あか牛や鶏肉、骨付きウィンナーや野菜など。写真の量が2人前です。

二人分のバーベキュー食材_180429

これで1人前が税別2,000円。写真の2人前だと、4,000円という事になります。

セットの牛肉が阿蘇あか牛という事を考えると、一般的な焼き肉レストランよりもリーズナブルなのではないでしょうか。テラス席というロケーションも良いですね。

いつもはいきなり焼酎から入る私も、ここに来ると何故かビールが飲みたくなり。

生ビール中ジョッキ_180429

食事開始と同時に、「生ビール(中ジョッキ)」を注文です。これは一杯500円。飲み物も比較的リーズナブルですね。

因みにカミさんは、初っ端から芋焼酎のロックを注文。ロックグラスに並々と注がれ、これは一杯400円となっています。

焼酎のロック_180429

それでは飲み物が揃ったところで、焼き焼きを開始。先ずは阿蘇あか牛をメインに焼いていきました。

どちらかというと脂身よりも赤身の多い肉質で、脂っこいものが苦手な方でもどんどん食べられる美味しいお肉。鉄板なので焼き色が綺麗に付き、それがまた食欲をそそりますね。

肉を焼く_1_180429

美味い!

野菜も網焼きではなくて鉄板だからでしょうか、比較的しっとりと焼く事ができます。これを旅先で、そして自分たちは何も用意する事なく楽しめるなんて最高ですね。

キャンプのように自分たちで全て用意してやるバーベキューも好きですが、たまには全て用意してもらえるバーベキューも良いものです。

ご飯・吸い物・漬物_180429

このバーベキューセットにはご飯とお吸い物、そして漬物が人数分付いていて、好きなタイミングで注文可能。これだけ付いて1人2,000円は、やはり安いですよね。

ご飯は何も言わなければデフォルトで大盛り。アルコールメインで楽しむ場合には、少なめでお願いした方が良いかもしれません。

骨付きソーセージとBBQ_180429

いつもは最後の最後にご飯を食べるようにしているけど、この日は途中からご飯をプラス。子供の頃のように、タレの付いた焼き肉と一緒に頬張りました。

夜にお酒を飲むようになってからは基本、夕食でご飯を食べる事はなくなりましたけどね。こうやって食べてみると、やはり美味しいですね。

タレ付き食材と白ご飯の組み合わせ、これは最強です。

肉を焼く_2_180429

という事で、これだけ頂いたらお腹がいっぱいに。カミさんと二人、焼酎のロックを5杯飲んだところでお開きとしました。

なお、飲み物分の支払いは部屋に戻る前に済ませるようになっています。ですので、食事の際には財布を忘れずに持参しておくと良いですね。

肉を焼く_3_180429

露天風呂付き客室に安く泊まれ、そして阿蘇あか牛を含むバーベキューをリーズナブルに愉しめる「阿蘇鶴温泉ロッジ村」。ここは何度来ても最高です。


-GW前半は軽キャンで九州・前乗り車中泊して宿- (2018/04/29)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります