RVパークを拠点にパーク&ライド!宿はキャンピングカー

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

「福岡ヤフオクドーム」で公演されるツアーのチケットに当選。しかし、広島から日帰りで行くには少し遠い。ならばと福岡市内のホテルを探すも、どこも満室。(空きがあっても一泊6万円程度と高額)

そこで思いついたのは、「そうだ! キャンピングカーで行って、福岡市内にあるRVパークで車中泊をすれば良いじゃないか!」という事。


RVパークで車中泊をすればホテルに比べて格段と安いし、自分のキャンピングカーであればゆっくりと寛ぐ事ができる。

何より、RVパークは車中泊が公に認められた場所というのが良い。

キャンピングカーで行く!安室奈美恵ラストドームツアー

福岡市内という土地柄(都会)、安心して車中泊ができる場所を探すのは困難を極めるけれど、RVパークを利用すればそんな問題も全て解決するという訳です。

素晴らしい!

その福岡市内にあるRVパークとは、「FUKUOKA HAKATA BASE」。

RVパークFUKUOKA-HAKATABASE-180124

事前に予約していて、現地には13:00頃に到着しました。

チェックインは当日の13:00から可能。(17:00まで) チェックアウトは翌日の10:30までとなっています。

こんな市街地にRVパークがあるだけでも有り難いのですが、特筆すべきは交通の利便性。徒歩で3分程度のところに、バス停があるのです。

つまり、早めにチェックインして車を駐めてしまえば、バスを利用して繁華街へは勿論のこと、「福岡ヤフオクドーム」へも行く事が可能。

福岡ヤフオクドーム_180224

公認の車中泊地としてだけではなく、パーク&ライドできる駐車場としての利便性も兼ね備えているのです。

1泊料金は2,000円~4,000/1台となっていて、ハイエースクラスだと3,000円。(電源を利用する場合はプラス500円)

一般的なRVパークに比べると少しお高いですが、パーク&ライドすれば駐車料金は別途不要。そう考えると、経済的なような気がします。

この日はチェックインして少し寛いだ後、バスと地下鉄を乗り継いで「福岡ヤフオクドーム」へ。

安室奈美恵さんのライブ開始前_180224

トータルで1時間程度かかりましたが、現地近くで駐車場の心配をする事なく、確実に到着する事ができたのはパーク&ライドのメリットと言えるでしょう。

事実、「福岡ヤフオクドーム」の周辺はライブを観に来られた方の車で大渋滞。RVパークに車を置いておいて良かったなと、つくづく思いました。

RVパークに戻れば、そのまま宿泊する事もできるわけですしね。公共交通機関での往復は、あまり苦になりませんでした。

夜のRVパークとWALK2_180224

感動のラストライブを堪能して(ネタバレしてはいけないので、ライブの内容はここでは書きません)、夜はキャンピングカーを駐めているRVパークへ。

どこかで途中下車して居酒屋に行くのも良かったけど、ライブが終わってからだと遅くなりそうだったので、キャンピングカーに直帰する事にしました。

コタツ完備のキャンピングカー_180224

せっかくのRVパーク。「ここでゆっくりと呑むのもアリでしょう」っていう事で。

キャンピングカーの車内にはコタツを完備。外部AC電源を接続しているので、下手な居酒屋よりも快適です。

コタツに入ってテレビを見ながら_180224

FFヒーターを稼働させれば、たちまち車内は暖か空間に。

ここで呑むお酒は最高に旨い!

早速、近くのコンビニへと酒のアテを買いに行くのでした。

水炊きと酢モツ_180224

そうなんです。書き忘れていましたが、こちらのRVパーク、「FUKUOKA HAKATA BASE」のすぐ近くにはコンビニがあるのです。

徒歩で1分程度といったところでしょうか。

バス停もコンビニもすぐ近くにあって、しかも車中泊公認。

水炊きと酢モツで一杯_180224

こんな車中泊地って、なかなか無いですよね。市街地にあるRVパークならではの魅力と言えるでしょう。

ただし、民家がすぐ近くにあるので、細心の注意を。車外での歓談は論外として、ドアの開閉音には気をつけた方が良いかもしれません。

コタツに入り、テレビを見ながら過ごす夜。

キャンピングカーで夜食_180224

「キャンピングカーって最高だな」と思える一時です。

博多の夜だからと、コンビニで買った「水炊き」が意外にも美味。(水炊きは博多グルメの一つです)

カミさんと2人、ライブの余韻に浸りつつ、車中泊までの時間を愉しむのでした。


-安室奈美恵のライブで福岡へ!宿はキャンカー- (2018/02/24)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります