前乗り車中泊の朝は車内で弁当。愛車の良さを再認識

前乗り車中泊をして、朝一から人気の観光地へ。その観光地へは、遅くても午前8時までには到着しようと計画していました。車中泊をした「津田の松原サービスエリア」からは、車で40分程度の距離。

という事は、午前7時頃にサービスエリアを出発しておく必要があります。そしてそれより前に、朝食を済ませておく必要があります。


しかし、頼りになるサービスエリアのフードコートは午前7時からの営業。これでは、出発時刻と営業開始時刻がかぶってしまい、利用する事ができません。

そこでこの日は、前もって弁当を買っていました。車内で弁当を食べ、それを朝食にしようというプランです。

朝食の弁当_180503

イマイチ「これだ!」っていう弁当は無かったけど。ここに来る前、パーキングエリアに併設されていたコンビニにて弁当を購入。

「しらす御飯幕の内(540円)」と、「炭火焼き牛カルビ弁当(498円)」です。

お肉大好きな私は、朝からガッツリ牛カルビ弁当。

炭火焼き牛カルビ弁当_498円_180503

これ、炭火の風味が香って美味しいですね。タレがたっぷりなのも良い。昔はよく食べていたのを思い出しました。

で、昔から疑問に思っていたのですが、「炭火焼き」と書いてありますが、本当に炭火を使って作られているのでしょうか?

コンビニ向けの、大量のお弁当を。

Walk2の車内で朝食_180503

だとしたら、凄いですね。

まあ、美味しいのでどちらでも良いのですけど。

国産牛では勿論ないのでしょうが、かといってお肉は硬くなく。このお値段でこの味を出せるのは企業努力の賜物だと思います。

たかがコンビニ弁当、されどコンビニ弁当。

しらす御飯幕の内_540円_180503

久々にコンビニ弁当を食べたような気がしますが、間違いはないですね。

旅先ではどちらかというと、どこでも同じような内容のコンビニ弁当は敬遠し、ご当地色のあるスーパーや産直市場の弁当を選ぶ傾向にありますけど。

コンビニ弁当がよくできているのは、これまた事実。いずれにせよ、食わず嫌いにはならず、その時の状況に応じて利用させて頂きたいですね。

因みに、話を朝食前に戻しますと。

Walk2で前乗り車中泊_3_180502

前乗り車中泊をして、起床した直後の車内の様子はこんな感じ。

遮光カーテンが全面に備え付けられているので、外の光は殆ど入ってきません。ですので、起きた直後は例えサービスエリアでも、「ここは自宅か?」と錯覚する事もしばしばです。

テレビのスイッチを入れれば、快適性も自宅同様。

その音声をBGMに、先ずは二人分の寝袋を畳んでいきます。

Walk2のベッドスペース_180503

この時、テーブルはフロアに降ろしているので、約1.5m×1.9mのベッドスペースは広々。夫婦2人だけの車中泊旅ならば、十分すぎる広さとなっています。

寝る時以外は、テーブルを再びベッド上に持ち上げる必要がありますけどね。でもこれは、それほど苦にはなりません。

私達夫婦には、この広さのキャンピングカーがベストサイズ。この広さで高さ以外は5ナンバーサイズなのですから、やはりWalk2は素晴らしいですね。(このサイズだと、ほぼ何処にでも行ける)

なんだか最後は、愛車自慢みたいになってしまいましたけど。

前乗り車中泊&車内で食事をする事で、このキャンピングカーの良さを再認識した次第です。


-GW後半はWalk2で四国・車中泊キャンプで巡る旅- (2018/05/03)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります