ボケたチヌ(黒鯛)をタモでゲット!持ち帰って塩焼きに

朝食をとった後は朝風呂へ。チェックアウトは11時までとなっていましたので、ゆっくりと広島温泉「瀬戸の湯」を満喫させてもらう事にしました。

通常、ホテル等に宿泊する場合は早めにチェックアウトし、観光や買い物に備える事が多いですけどね。今回の宿泊は、宿泊自体が目的。チェックアウトギリギリまで滞在を楽しもうという事です。


午前中の温泉はやはり空いていて、のんびりと寛ぐにはもってこい。身支度も整えられるので、一石二鳥ですね。

そして部屋に帰ってから荷物を整え、11時になる前にチェックアウト。車まで荷物を運んだ後、車はそのままにして宿泊した「グランドプリンスホテル広島」の周辺を散策する事にしました。

ホテル前の海岸_2_180304

ホテルの目の前は海。波止場や遊歩道が整備され、ちょっとした公園のようになっています。つまり、散歩にはもってこいなんですね。

この日は快晴で、まさにお散歩日和。釣り人たちが竿を下ろしている横を、カミさんと歩いていきました。

ホテル前の海岸_1_180304

この目の前の海、意外と綺麗なんですよね。市街地から近い海とは思えないほどに透明度が高く、覗き込むと魚が泳いでいるのがわかります。

でも、見える魚ってなかなか釣れないんですよねえ。

と思いながら海岸線を散歩していると?

ホテル前の海岸_3_180304

なんと! 波止場のすぐ近く、あまり深くないところでチヌ(黒鯛)がボーッと浮遊しているではありませんか。

最初は死んでいるのかな?と思ったけど、体勢がしっかりとしているので、ちゃんと生きているみたい。私には、昼寝をしているように見えました。

この日、天気が良くて暖かかったですからね。ついつい、チヌも昼寝してしまったのかもしれません(笑)

チヌが近くでボケている_180304

で、そんなチヌを不思議そうに見ていた私達に、釣り人の方が気付かれまして。タモ網を持って来られたのです。

そして、えいやー!とひとすくい! が、あと一歩のところでチヌは逃げていきました。

やっぱり無理だよなあと思っていたところ、再びチヌはボケていて、再度すくい上げるチャンスが。

釣り人の方がタモ網を伸ばしてもう一度上から被せたところ、なんと! すくい上げる事に成功したのです!

タモですくい上げられたチヌ_180304

釣ったのではなくて、タモ網ですくい上げられたチヌ。

結構大きなチヌで、体長は40cm近くはあったでしょうか。すくい上げた時にはピンピンしていて、ピチピチと元気に飛び跳ねていました。

でも、時既に遅し・・・

やはり、ただお昼寝をしていただけだったようです。

少し可愛そうではありましたが、これも運命。釣り人の方がすぐさま血抜きをし、「どうぞ持ち帰ってください」と私達にくださいました。

冷蔵庫に入れてお持ち帰り_180304

ありがとうございます! という事で、有難く頂いてチヌは車の冷蔵庫へ。

ちょうど、軽キャンのKONGで来ていたので、冷蔵庫が使えてラッキーでした。こういった時も、サブバッテリーが搭載されているキャンピングカーは便利ですね。

シメたばかりの新鮮なチヌを、新鮮なまま自宅に持ち帰る事ができました。

そして、そのチヌはその日のうちに塩焼きにする事に。

塩焼きにしたチヌ_180304

これ、凄く美味しい!

透明度の高い海で泳いでいたので、臭みなんて全く無し。(もちろん、すぐ血抜きをしたのが一番大きいと思います)

カミさんと2人、旨い旨い!そしてチヌさん有難うねと、美味しく頂きました。

大きなチヌだったので、魚グリルの上につかえてしまい、少しその部分は焦げてしまったけど。今まで食べたチヌの中で一番美味しかったように思います。

ボケているチヌを釣るのではなく、タモ網だけですくい上げるなんて初めて見ました。こんな事もあるんですね。チヌさん、そして釣り人の方、有難うございました。


-結婚記念日は少し贅沢をしてグランドプリンス- (2018/03/04)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります