広島で旨い中華そば「ちから」。カレーうどんもイケます

広島の中華そば。豚骨醤油のお店が多く、有名どころのお店は色々とあります。が、私が気に入っているお店は意外にも、老舗のうどん屋さん「ちから」です。

何年か前からでしょうか。中華そばもメニューに加わり、それを食べてみると、専門店にも負けない美味しさだったのです!


それからというものの、何かあれば「ちから」で中華そばを頂くようになり。平日の昼間などでも、昼休みを利用して通う事があるくらいです。

その「ちから」はチェーン店になっていて、広島市内であれば色々なところでお店を見る事が可能。という事で、帰宅途中に立ち寄り、「中華そば(630円)」を頂く事にしました。

ちからの中華そば_630円_180304

細めのシャキシャキもやしが乗っていて、いかにも広島の中華そばといった感じ。

そんなに豚骨臭がするわけではなく、どちらかというとアッサリ系の中華そばなのですが、このスープの味の奥行きが凄いのです。

あの「スエヒロ」の中華そばから背脂を無くし、さらに味に輪郭を持たせた感じでしょうか。上手く表現できませんが。

とにかく、優しい味わいの中にもしっかりとコクがあり、豚骨醤油の旨みを感じられるラーメンなのであります。

しっかりと味の付いた、やや厚切りのチャーシューも美味しいですね。脂身が多いチャーシューなので、そっち系が好きな方はハマる美味しさではないでしょうか。

このコッテリチャーシューとアッサリめの豚骨醤油がナイスマッチング。そこに、細モヤシと青ネギのハーモニーが加わるという事です。

中細ストレートの角麺も、コシがあっていいですね。実はこの麺の旨さも、「ちから」の中華そばの特徴であります。

因みにこの日、カミさんは「ミニカレーうどん(410円)」をチョイス。

ちからのミニカレーうどん_410円_180304

元々はうどん屋さんですからね。これも不味いわけはありません。

ここ、「ちから」では「中華そば」に並んで人気のメニュー。(中華そばを注文する人が半数です)

コシも歯ごたえもないフニャフニャな麺なのですが、これとトロみのついたカレースープがヤミツキになる美味しさなのであります。

程よくスパイシーで、牛肉が多目に入っているのもイイ感じ。

ミニサイズが選べるのも、女性にとっては嬉しいのではないでしょうか。

「ちから」の「中華そば」と「カレーうどん」、これはある意味、広島のソウルフードですね。


-結婚記念日は少し贅沢をしてグランドプリンス- (2018/03/04)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ