N-VANで川遊びデイキャンプ!簡易カーテンで更衣室にも

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

盆休み明けの日曜日、急遽思い立って「弥栄オートキャンプ場」へ、N-VANでデイキャンプに行って来ました。

本来なら、お酒の飲めないデイキャンプはあまり好きではないのですけど。休日が日曜日1日のみの場合、仕方がありません。


当日の朝、「弥栄オートキャンプ場」の営業開始後に電話で確認。休日の最終日だったからか、運良くサイトの空きがありました。

こちらのキャンプ場は、以前から是非とも行ってみたいと思っていたところ。サイトのすぐ近くに川が流れており、夏場は川遊びも楽しめます。

N-VANでデイキャンへ_1_190818

予約が確定したら、急いで出発の準備を。デイキャンプで必要と思える装備を、N-VANの荷室に積み込んでいきました。

そして、11時前には自宅を出発。廿日市インターチェンジから山陽自動車道に乗り、目的地である岩国を目指しました。

N-VANでデイキャンへ_2_190818

距離的には高速道路を使うまでもないですけど、少しでも長くデイキャンプをしたかったので、この選択に。時間をお金で買ったという訳ですね。

「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の搭載されたN-VANは、高速道路の走行も快適。ほぼ自動運転で、大竹インターチェンジまで行けました。

そして、一般道を走行して「弥栄オートキャンプ場」に到着。

弥栄オートキャンプ場_1_190818

デイキャンプ(デイユース)は午前10時~午後3時の間で、1,020円となっています。安いですよね。

私達のサイト目の前はご覧のような穏やかな川。ここに下りて川遊びもできるのですから、夏場なんか最高ではないでしょうか。

N-VANで弥栄オートキャンプ場_1_190814

早速、コールマンの「インスタントバイザーシェード」や、ラフマのチェア、「マイクロポップアップ」等をセッティング。

川遊びをする際のチェアは、水に濡れてもすぐ乾き、メッシュ状になっている「ラフマ・マイクロポップアップ」が最適です。

川を臨むサイト_190818

夏場限定で登場する事の多いチェア。

現在、ちょっと入手困難なのかな。私が買った数年前も、この2脚を揃えるのは大変だったと記憶しています。大事に使っていかなくてはなりませんね。

そして、N-VANを更衣室化する為に、カーテンをセッティング。

マグネットカーテン_1_190818

カーテンは汎用品の、「楽らくマグネットカーテン(Lサイズ)」を使う事にしました。

マグネットで取り付けるタイプなので、N-VAN等のバンタイプ車両にはうってつけのアイテム。車両の鉄板部分にくっつけて使えばOKです。

スライドドアにマグネトカーテン_190818

N-VANには「Lサイズ」がピッタリ。少し幅が広いので、写真のように折り返して使うようにすればジャストサイズとなります。

意外と遮光性もあってなかなかの出来。車中泊頻度の高くない車であれば、このマグネットタイプのカーテンで十分ではないでしょうか。

普段は取り外していて視界を大きく確保、そしてスッキリ。いざとなれば取り出して、マグネットでペタッとくっつけて使うという単純さです。

あまりにも良かったので、全部で3セットほど購入(1セット2枚入り)。フロントウィンドウを除けば、これでN-VANの窓をほぼ遮る事ができます。

ピラーレスのN-VANリビング_190818

今回は車中泊ではなく、一時的な更衣室としての利用が目的。なので、全面には取り付けませんでしたけど。

安く手軽に取り付けられるカーテンをお探しなら、「楽らくマグネットカーテン」がオススメです。

なお、フロントウィンドウには汎用品のアルミサンシェードを使えば良いでしょう。

ピラーレスのN-VANリビング_2_190818

床が低くて天井の高いN-VANは、車内での着替えが楽々。少し頭を屈めないといけませんが、立って着替えができるというのは大きいですね。

着替えた後は、ドアを大開放させてサイトとの一体感を演出。ホント、こういった使い方がサマになる車です。

N-VANでのデイキャンプ、次回の記事へと続きます。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます