N-VANで呉市と江田島をドライブ!くるま旅クラブの特典も

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

日帰りではありますが、N-VANに乗ってカミさんと呉市と江田島方面にドライブに行ってきました。

なぜN-VANで出掛けたのかというと、フェリーに乗るかもしれなかったから。軽自動車の方がフェリー航走料金が安いですからね。


車中泊の旅であればそれでも「ウォーク2」(ハイエース)で行きますが、日帰りなので軽自動車を選んだ次第。単に、N-VANに乗りたかったというのもあります(笑)

有料道路や高速道路を走る場合、「Honda SENSING(ホンダ センシング)」が搭載されているN-VANの方が圧倒的に運転が楽だからです。

フェリーにN-VAN_1904\914

スピードと車間距離を保って走行する「ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉」や、自動でステアリングを切ってくれる「LKAS〈車線維持支援システム〉」など。

「これ、本当に軽自動車なの?」という先進的な機能で超快適なドライブ。ハイエースにも付いていたらなあ、と思いますね。

N-VAN_6_190715

軽自動車の方が高速道路が快適って矛盾な感じがしますが、まさにそんな感じ。今後、こういった運転支援システムは益々加速していくのでしょう。

で、そのN-VANに乗ってやって来たのは、呉市にあります「だし道楽 警固屋店」というところ。「だし道楽」直営のうどん屋さんです。

かすうどん_600円_190914

呉市でうどんと言えば「細うどん」。その細うどんを、「だし道楽」自慢のダシを使ったスープで頂けるようになっています。

お昼時で人が多く、駐車場に駐めるだけでも苦労しましたけど。何とか駐める事ができて入店。券売機で「かすうどん(600円)」と「むすび(100円)」を選択しました。

むすび_100円_190914

「かすうどん」の「かす」とは、牛ホルモンの素揚げの事。それがたっぷりと乗ったのが、「かすうどん」です。

このお店の一番の名物はコレ。ダシは元々凄く美味しいですが、「かす」が加わる事によってさらに円やかみがプラスされて美味しくなりますね。

牛ホルモンの素揚げ_190714

柔らかくて細いうどんとの相性もバッチリ。あまりにも美味しいので、スープを飲み干したくなるくらいでした。

呉市を訪れたら「だし道楽」の「かすうどん」。超オススメです。(地元の方で賑わっています)

そして次にやって来たのは、江田島にある「島の駅・豆ヶ島」というところ。

とうふぼーる_150円_190914

「徳永豆腐店」が運営する直売所で、豆腐や油揚げなどの加工品を購入できるのはもちろんの事、店内では各種軽食メニューを頂けるようになっています。

「大豆うどん」を初め、豆腐屋さんならではのメニューも。

この日は「とうふぼーる(150円)」を頂きました。3個入りでタレ付き。注文してからの揚げたてで、とっても美味しかったです。

こちらのお店も超オススメですね。

そして江田島からは、フェリーを使って帰る事に。

宇品・切串フェリー_1_190914

切串(江田島)と宇品(広島市)を結ぶ便(上村汽船)を利用しました。

江田島から広島市内に移動する場合は、フェリーを使う方が最短距離で圧倒的に楽ですね。

しかも!

くるま旅クラブ」に入っていれば、とってもお得にフェリーを利用する事が可能。

フェリーにN-VAN_1904\914

「くるま旅クラブ」の会員証を提示する事で、「せとうちCamperクルーズ」という割引制度を受ける事ができるのです。

利用する航路によって割引率は様々ですが、今回利用した「宇品・切串」便であれば、4m未満の軽自動車は1,850円が1,500円に。同乗者は460円が400円になります。

実に、410円も安くなる計算。ね、とってもお得でしょ。

宇品・切串フェリー_2_190914

一部の航路を除き、「くるま旅クラブ」の会員であればキャンピングカーではなくても利用が可能。なので、N-VANでもOKだったという訳です。

瀬戸内の島々をお得に周遊できる「せとうちCamperクルーズ」。意外と知られていませんが、「くるま旅クラブ」の会員であれば、是非とも利用させて頂きたい割引制度ですね。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます