リバーサイドカフェか?自宅キャンプで愉しむ寛ぎの時間

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

予約も手続きも要らない無料のキャンプ場に、午後から行く気満々だったのですけど。午前中にあった町内会の河川清掃でお疲れモードに。

キャンプ場に向かっている途中に気が変わり、スーパーで買い出しだけ済ませて自宅に戻ってきました(笑)


急遽、「自宅キャンプ」に変更です。

場所は、いつも楽しんでいるリビング側のガーデンルームではなくて、キッチンがある勝手口側。

自宅キャンプ_1_190915

リビング側に比べてスペースは狭くなりますが、すぐ近くに小川が流れている為、この時期は結構涼しいのであります。

小川のせせらぎも心地よいですし、虫たちの鳴き声も心地よい。今宵の自宅キャンプはこの場所に決定です。

自宅キャンプ_2_190915

下側が道路になっていて、その向こう側が小川。そして森。キャンプ場に比べても遜色のない寛ぎ空間となっています。

すぐ下の道路を通る車も殆ど無くて。1時間に1台くらいでしょうか。それよりも、散歩やジョギングをされる方の方が多いですね。

自宅キャンプ_3_190915

この場所に自宅キャンプのセッティング。椅子とテーブルはカミさんが職場から譲り受けた物で、この日から此処に常設させる事にしました。

そして、使う時だけパラソルを立てる事に。ランタンの明かりが灯れば、ちょっとしたリバーサイドカフェの雰囲気になります。

自宅キャンプ_4_190915

100均で買ったブリキのプレートに、スタンドが良い雰囲気。ネオンライトは「ニトリ」のガーデンコーナーで、在庫処分で購入したものです。

日が落ちてからここで飲むお酒は、とっても美味しい。

すぐ隣のキッチンの方で、カミさんが料理を用意してくれました。

自宅キャンプ_5_190915

ブロックで買った鰹のタタキを切り分けて、出雲の「くんせい玉ねぎドレッシング」をトッピング。

このドレッシング、スーパーで買った鰹のタタキが最高に美味しくなります。

 

超オススメ。

その向こう側にあるのは、生で買った広島県産のタコを茹でたもの。これにも「くんせい玉ねぎドレッシング」、合いますね。

そしてこちらは、各種残り物を盛り付けたもの。

自宅キャンプ_6_190915

つい最近購入した「お試しおせち」の空き箱を再利用し、カミさんが綺麗に盛り付けてくれました。

普通のお皿に並べるよりも、テンションが上がります。

自宅キャンプも、満更でもありませんね。

自宅キャンプ_7_190915

夜が更けてくると、とっても良い雰囲気に。小川のせせらぎ音が、気分を盛り上げてくれます。

スペース的にはミニマム。1日1組&2名限定となりますが、勝手口のすぐ隣なので勝手は良かったです。

自宅キャンプ_8_190915

準備も後片付けも超楽ちんでした。

これから秋になってくると、益々この空間で愉しむ「自宅キャンプ」の割合が増えてきそうです。

因みにお隣さんからは、「悠々自適ですね」と言われました(笑)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます