島内間のフェリーは何度でも無料!さんいんCamperクルーズ

隠岐諸島への車旅2日目。隠岐の島のキャンプ場を出発した私達は、昨日訪れたフェリーターミナルに再び向かう事にしました。

隠岐諸島への旅は3泊4日を計画。隠岐の島で1泊した後、残りの2泊は別の島も訪れてみたいと思っていたからです。


隠岐諸島の4島、「隠岐の島」「中ノ島」「西ノ島」「知夫里島」は橋で繋がっておらず、渡るにはフェリーが必須。旅のプランを練る上で、フェリーの時間を考慮する事が重要になってきます。

さんいんCamperクルーズ」を利用して隠岐諸島を車旅する場合、使用させて頂くフェリー会社は「隠岐汽船」。車を積み込む場合の到着期限は原則、1時間前までとなっています。

隠岐の島の海岸_2_180714

つまり、フェリーで移動する時間プラス、1時間+アルファの時間をみておかなくてはなりません。この点が今回、旅を計画する上で一番難しかったですね。

移動時間の大半がフェリーに充てられるので、その分行動時間は制限されます。他の島に渡るとなると、「フェリーありき」で予定をたてなければなりません。

隠岐の島の海岸_1_180714

本当は1つの島を存分に楽しむ方が時間のロスは少ないんですけどね。せっかく訪れた隠岐諸島。なるべく多くの島に渡りたいと思うのは、当然の心理です。

さんいんCamperクルーズ」の場合、島内間は何度利用してもフェリー代が無料(同乗者の乗船代は別途必要)という特典もありますしね。

1つの島にジッとしている選択肢は無いでしょう。

西郷港FTの搬送車両駐車場_180714

という事で、隠岐の島の玄関口、「西郷港フェリーターミナル」には午前10:50くらいに到着。先にスーパーで買い物を済ませてから、此処に来ました。

離島の車旅は食材調達を計画的に。2つのスーパーの特徴

ちょっと前の記事で書きました通り、最初予定していたスーパーには惣菜や弁当類が全くなく、少し焦りましたけどね。近くにもう一軒大きなスーパーがあるので助かりました。

西郷港FT_180714

これから渡る予定の「西ノ島(海士町)」には、スーパーは1軒もありません。もちろん、コンビニもありません。

隠岐の島を出る前に、全ての買い物を済ませておかなくてはならないのです。

スーパーの開店時刻は10:00から。少し時間的にタイトですけど、前日も訪れたスーパーなので効率的に買い物を済ませる事ができました。

フェリーおき_2_180714

そしてフェリーターミナルで乗船手続きを終え、待つこと1時間とちょっと。昨日此処へ来る時に利用した、「フェリーおき」が再びやって来ました。

隠岐の島を楽しんだ後、今度は旅の続きとして「中ノ島」へと向かいます。

フェリーおき_1_180714

このフェリーターミナルからは初めて乗船するので、車をどこに待機させておくのかイマイチ分からなかったのですけどね。

係員さんの誘導のもと、無事キャンピングカーのWalk2と乗船する事ができました。(今度は前から入れました)

フェリーと車両_180714

私達の車を含め、僅か2台です(笑)

こういったルートで旅をする人は少ないのでしょうか? それとも土曜日だったからでしょうか? いずれにせよ、混雑しないのは良いですね。

2等客室_180714

乗船すると先ず、自分たちの居場所を確保。なんと、昨日と同じ場所となりました。

っていうか、選び放題でどこでも良かったのですけどね。やはりあの場所が一番落ち着けるといいますか。

暫くするとカミさんも後から乗船してきて合流です。

さらば西郷港FT_180714

そしてフェリーは「西郷港FT」を出港。

隠岐の島ありがとう! また来るね!

そんな別れの挨拶をし、再び船旅を楽しむ私達なのでした。


-さんいんCamperクルーズで行く!車旅で隠岐諸島- (2018/07/14)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります