キャンピングカーで愉しむ!阿波踊りキャンプ【帰路編】

「AWAODORI CAMP」が開催されたのは、8月12日から8月15日の4日間。その中で私達が参加したのは、初日の8月12日から13日にかけての1泊のみでした。

その後は広島の自宅に戻るのではなく、カミさんの実家を目指す事に。徳島県から四国を西に移動し、愛媛県からフェリーで山口県に渡るという計画にしていました。


お盆休み期間中は通常、実家に帰省するのが毎年のパターンになっていますからね。今年はその帰省前に、「AWAODORI CAMP」を楽しんだ事になります。

キャンプを楽しんだその足でカミさんの実家へ。フェリーを使えば、一旦広島の自宅に戻ってから行くよりも遥かに早く、そして楽に山口県に行く事ができます。

という事で、先ずは気分をスッキリさせる為に温泉に入る事に。

久万ノ台温泉_180813

愛媛県まで移動してきたところで、いつも利用させて頂いている「久万ノ台温泉」に立ち寄る事にしました。

フェリーが出ている「松山観光港」や「三津浜港」の手前(松山方面から行く場合)に位置しており、車旅での使い勝手が良好。朝の7:00から営業しているというのもポイントとなっています。

入浴料金は500円。スッキリサッパリ、汗を洗い流す事ができました。

そしてお昼時になりましたので、昼食はこれまた近くにあります、「ラーメン一興 久万ノ台店」へ。

ラーメン一興_あっさり元味_650円_180813

私もカミさんも、オーソドックスな「あっさり元味(650円)」を頂く事にしました。

こちらのラーメンは、本場博多仕込みの豚骨スープ。それでいて、豚骨独特の臭みがなく、食べやすいのが特徴となっています。

豚骨好きからしたら少し物足りなく感じるかもしれませんけどね。この日も「粉落とし」で。美味しく頂きました。

ただ、店内の冷房の効きが悪く、かなり暑かったです。ラーメン屋さんはやはり、冷房がガンガンに効いているくらいの方が良いですよね。

さて、温泉入浴、昼食と済ませたら買い物へ。

三津浜焼き店舗_180812

ホームセンター コーナン 三津浜店」までやって来ました。

ホームセンターとなっていますが、地域の特産品を扱う「産直館」も併設。愛媛県の美味しいものが色々と揃っているので気に入っています。

そしてここ、「コーナン 三津浜店」には「三津浜焼き(お好み焼き)」のお店もあるのです。これがまた凄く美味しいんですよね。(肉玉そば:420円)

注文してから焼き上がるまでに大体、20分程度かかりますので、先ずは注文してから産直館で買い物。買い物を済ませたタイミングくらいでちょうど、受け取る事ができます。

残念ながらその「三津浜焼き」の写真は撮っていませんが、これが本当に美味しい。そのビジュアルは、広島のお好み焼きを半分に折ったような感じになっています。

そして、次にやって来たのがこちら。

瀬戸内海峡市場_180813

瀬戸内海峡市場 エフ・マルシェ」です。

あの、スーパーマケットの「フジ」が運営している海産物の直売所。鮮魚はもちろん、加工品なども購入する事ができます。

私達はこの後、「三津浜港」からフェリーに乗船する予定でしたが、三津浜港の近くにはこのように、魅力的なお店が何店舗かあるので良いですね。

乗船時間に合わせ、買い物を楽しむ事ができます。

帰りのフェリーにWalk2_180813

フェリーに乗ってしまえば、自分が運転する事なく大ワープが可能。体力的にも気分的にも楽ですので、買い物もより一層楽しいものとなります。

という事で、ギリギリまで買い物を楽しんだ私達は、予約していた便(15:05)の約30分前までにフェリーターミナルへ。

瀬戸内海の景色_アシスタントを適用_180813

手続きを終え、愛車のWalk2と共に乗船しました。

いやあ、フェリーって本当に楽ちん。船上から眺める景色もまた、楽しみの一つとなっています。


-キャンピングカーで愉しむ!阿波踊りキャンプ- (2018/08/13)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ