夕食は軽キャンの車内にて。アルミ鍋で博多名物もつ鍋を愉しむ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

「阿武川温泉公園キャンプ場」で車中泊。公園内には「萩阿武川温泉ふれあい会館」という日帰り入浴施設があり、キャンプ場からは徒歩1分くらいで行く事ができます。

車中泊ができる駐車場からも1分強といったところですかね。こういう環境で一人310円でキャンプ、又は車中泊ができるのって最高ではないでしょうか。


あまり人に教えたくない場所ではありますが、車中泊の好適地。キャンピングカーで利用されているのを見かける事もあります。

車の横付けができるオートキャンプ場ではないので、「車中泊キャンプ」みたいな使い方はできませんけどね。車内で完結できるキャンピングカーであれば、十分です。(もちろん、キャンプ場にテントを張る事も可能)

もつなべ_190105

さて、この日の夕食は軽キャンの車内で「もつ鍋」。

実は、今回の3泊4日旅の初日に、福岡県の「古賀サービスエリア」で冷凍の「博多名物もつなべ」というセット品を購入していたのです。

軽キャンでもつなべ開始前_190105

国産牛100%のもつで、スープとのセット。野菜を加えるだけでもつ鍋が楽しめるという便利な一品です。

この旅のどこかでもつ鍋をしようと企んでいた次第。前日にアルミ鍋の「ちゃんぽん」を食べたのも実は、それを考慮してのものだったのです。

ジェットボイルでアルミ鍋の麺類を調理できるのか?急遽試してみた

付属するアルミ鍋はそのまま、もつ鍋でも使えますからね。「ちゃんぽん」も「もつ鍋」も1つのアルミ鍋で調理できて一石二鳥という訳です。

まあ、クッカーを出して使えばそれで済んだ話ですけど。アルミ鍋ってどこか、味があるではないですか(笑)

アルミ鍋でもつなべ_190105

一度使ったアルミ鍋を洗い、なかなか捨てられなくなって自宅に山積みになっているのは私だけではないはず。いや、私だけか・・・

とにかく、アルミ鍋のあのフォルムが好きなのです。最近では、食べた後の「QTTA(クッタ)」の容器も綺麗に洗って保管しています。(お恥ずかしい)

プリップリのもつ_190105

それにしてもこの、「博多名物もつなべ」が旨いのなんのって!

スーパーのカット野菜を加えるだけで簡単調理。それでこんな本格的なもつ鍋が楽しめるのですから、このセットは買いです。

プリップリ食感に脂身もバッチリのもつ。それでいてアクの少ない澄んだスープでした。

山口地ビールIPA_190105

このもつ鍋にはやっぱり、ビールが合いますね。道の駅で「山口地ビール IPA」を買っていて正解でした。

IPAとは、インディアペールエールの略。ペールエールに比べ、アルコール度数が高いのが特徴となっています。

刺し身盛り合わせ_2_190105

その地ビールにプラス、刺し身の盛り合わせも少々。これも道の駅(センザキッチン)で買ったものです。

いくら美味しいもつ鍋でも、それだけだと寂しいですからね。

軽キャンでもつなべ_2_190105

「ひらまさ」「めじ」「くろまぐろ」「まだい」「ひらめ」「けんさきいか」の豪華6点盛り。

これも旨い!

軽キャンピングカーの車内は、たちまち居酒屋のカウンター風になりました。

鶏唐揚げ_2_190105

ここで愉しむ食事は最高に美味しいですね。

最後は、これまた道の駅で買っていた鶏の唐揚げを食べてお開きに。車旅の夜は静かに更けてゆくのでした。


-2019年最初の車旅は軽キャン!佐賀・長崎・山口へ- (2019/01/05)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!