軽キャンピングカー【売却】KONG(コング)を手放します

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

突然ですが、ご報告があります。我が家の大切な相棒、軽キャンピングカーのKONG(コング)を手放す事に決めました。(これを書いている時点で既に売却済み)

約12年間、通勤や日常の足として、そして車旅のパートナーとしても欠かせない存在だったコングですが、手放すと決めてから今日までは思いのほか早かったです。


では何故、あんなにも気に入っていた軽キャンピングカーを手放すのかというと?

ただ単純に、新しい軽自動車が欲しくなったから。さすがに、コングを所有したままもう一台の軽自動車を購入する訳にはいきません。

軽キャンKONG_1_190628

新しく購入する軽自動車についてはまた後日、詳しく書くつもりでいますが、今度の軽自動車は軽キャンピングカーではありません。

個人的に、軽キャンピングカーはやりきった感があるので、次はディーラーで購入するノーマルな軽自動車の方が良いのかなと。

軽キャンKONG_2_190628

最近の軽自動車は、軽自動車とは思えないほどの快適装備や安全装備が標準で付いているのも決め手でした。

もちろん、その快適装備とは比較にならない程のキャンピング装備を充実させていたコングですけれど。(自分好みにDIYも沢山していた)

軽キャンKONG_3_190628

最近では、もう一台のハイエースベースキャンピングカー、Walk2(ウォーク2)で車旅やキャンプに行く事が多くなっていました。

つまり、コングのキャンピング装備を使う機会が激減していたのです。それならば、キャンピング装備よりも、車としての基本装備を重視した方が良いと思ったわけです。

軽キャンKONG_4_190628

なんだかんだと理屈っぽくなりますけどね。正直な話を言えば、新しい軽自動車に一目惚れ、そして欲しくなったという事です。

コングを手放すのは寂しくて悲しいけれど。

こればかりは仕方有りません。

軽キャンKONG_5_190628

売却に向け、DIYで取り付けていたゴチャゴチャとした装備を全て取り外していきました。

なるべく価値を付けて頂きたいので、マイナスになりそうな装備は全て取り外し。

軽キャンKONG_6_190628

幸い、穴などは空けておらず、両面テープや突っ張り棒での取り付けでしたので、ほぼ購入した当時と同じ状態まで、原状復帰させる事ができました。

取り外しながら、涙がこぼれそうでした。このDIYには夢が詰まっており、そして思いがこもっていましたから。

軽キャンKONG_7_190628

でも、次の方に気持ちよく乗って頂きたい。なるべく綺麗にしておく方が、次の方の為に、そしてコングと私達の為になります。

それが功を奏したのかは分かりませんが、後日キャンピングカーの買取専門店で査定をして頂いたところ、思いもよらない査定結果が出ました。

軽キャンKONG_8_190628

新車で購入してから約12年。軽自動車で走行距離が15万キロを超えている事を考えると、破格の価値が付いたように思います。

大切に、そして綺麗に乗っていて良かった。何より、大好きなコングに価値を付けて頂いたのが一番嬉しかったです。

軽キャンKONG_9_190628

「荷物を下ろすだけで掃除等はしなくても良いですよ」との事でしたけど。

今までのコングへの感謝の気持ちをこめて、車内全体に掃除機をかけたのはもちろんの事、拭き掃除なども売却日までに行いました。

軽キャンKONG_10_190628

購入した時と同じように、ピカピカになったコング。初めてコングを手にした、あの日を思い出しました。

次のオーナーの方にも、可愛がってもらえたら良いなあ・・・

軽キャンKONG_11_190628

掃除を終える頃には目から涙が溢れんばかりでしたが、綺麗になったコングを見て、一人納得する自分がいました。

新しい車の購入から売却までがあっという間だったので、ラストラン車旅!はできませんでしたけど。

軽キャンKONG_13_190628

コングが元気な状態で、笑顔でお別れできるのが一番。

今まで本当に、楽しい思い出を沢山ありがとう。コングと出会えたから、今の私達があります。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます