阿寒湖を目の前に朝食バイキングを堪能。その前に温泉も

3泊4日の北海道ツアー、2泊目は阿寒湖温泉の「あかん湖 鶴雅ウィングス」。寝る時、外は雪景色でした。

それでも、翌朝までエアコンを切って寝ても寒くなかったのは、ひとえに断熱が素晴らしい建物の作り故か。ここまで室温が下がらなかったのには、驚きでした。


ほんと、北海道に来ると本州とは違って色々な発見がありますね。部屋の窓ができるだけ小さくて、二重サッシになっているのも北海道ならでは。

ある意味、広島のホテルよりも暖かく過ごす事ができました。(広島のホテルが寒いという意味ではない)

さて、目覚めたら先ずは朝風呂。前日と同じく、姉妹ホテルの「あかん遊久の里 鶴雅」の大浴場へと向かいました。この日は男性が1階で、女性が8階。

8階も広かったけど、1階の大浴場もまた広かったです。8階同様、どれから入ろうかと迷うほど。趣向を凝らした洞窟風呂などもありました。

阿寒湖がすぐ目の前に広がる、露天風呂も最高でしたね。こんな事ならもっと、早く起きておけば良かったと思ったくらい(笑)

でもまあ、ゆっくりと朝の身支度を整えられたのは良かったです。とにかく落ち着けて、極上の空間でした。

という事で、温泉から上がったら7:30を目処に、朝食会場へ。

夕食に続き、朝食もバイキングです。

3泊4日の北海道、広島との飛行機往復込みで1人あたり5.4万円という激安ツアーですからね。バイキングの割合が高くなってしまうのは致し方ないところでしょう。

それでも、3泊中2泊は2食付きなのだから素晴らしい。(残りの1泊は朝食付き)

とにかく、コストパフォーマンス抜群のツアーだったと思います。

バイキングと言っても昨晩みたいに、バイキングとは思えないような料理も楽しめましたしね。旅行会社の、ホテルのチョイスが良いんですよね。

夕食には敵わないけど、この日の朝食メニューも豪華。

どれにしようかと、とにかく目移りしてしまうほどでした。

目玉焼きなど、あらかじめお皿にセットされてあったのも取りやすくて良かったです。

固形燃料とコンロも用意されていて、お好みでベーコンエッグが作れるようにもなっていました。

また、肉じゃががとっても美味しかったです。

北海道に来ると、これでもか!ってくらいに毎日ジャガイモ料理が出てきたので、「もうジャガイモやいいや」って思っていたのですけど。

これは別腹というか、見るからに美味しそうだったので取っていました。

あと、スープカレーも美味。

これはお好みで、麺類を入れて食べる事もできるようになっていました。

バイキングだと、自分なりにアレンジして食べられるのが良いですね。この日は出発が遅めの行程でしたので、ゆっくりと食事をとる事ができました。

目の前には、朝日が爽やかに射し込む「阿寒湖」の景色。

これを眺めながら飲むコーヒーや、デザートは最高です。

因みに、オプションとして「早朝の阿寒国立公園の阿寒湖遊覧船」に乗る事もできたのですけど。

私達はそれを選ばず、朝食バイキングを思いゆくままのんびりと楽しむ事を選択しました(笑)

という事で、朝食を終えて身支度を整えたら、定刻の9:30にホテルを出発。札幌方面へ向け、バスは走り出しました。


-初めての北海道!格安モニターツアー4日間- (2017/11/19)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります