外来OKな朝食バイキング!系列ホテル宿泊者は温泉無料も

朝食付きで税込み3,200円のホテル、かなり反響がありました。アクセス数にしてあの記事だけで4,000PV超えといったところでしょうか。

車中泊やキャンピングカーに関する記事はそれくらいのアクセス数になる事は結構ありますが、宿泊施設の記事にしては珍しいです。それだけ、格安ホテルへの関心は高いのかもしれません。


格安なだけに目をつむらないといけない部分はありますけど、それさえ許容できれば、車中泊に固執する事なくこういったホテルに宿泊するのも一つの手でしょう。

3,200円で朝食付き!3箇所の温泉に入り放題の激安ホテル

別府駅前という好立地にありながら、騒音を気にすることなくエアコンの効いた室内で熟睡できるのも、ホテル泊ならではのメリットと言えます。

さて、朝風呂が大好きな私はこの日も朝早くから起きて朝風呂に入る事に。

朝の別府駅前_180429

宿泊したホテルに備わる温泉の大浴場は男性用が朝7時から、女性用はそもそも朝は使用不可との事でしたので、系列ホテルの温泉に入りに行く事にしました。

宿泊した「ビジネスホテルはやし」からは徒歩で1分程度。「ホテルシーウェーブ別府」というところです。

同ホテルの宿泊者はもちろん、系列ホテルの宿泊者も入浴料は無料。朝は男女とも6時から入浴可能となっています。

ホテルシーウェーブ別府_180429

先ずはカミさんと二人、朝食の前に朝風呂を愉しむ事に。

1Fと3Fに温泉がある作りになっていて、日によって男女交代制。1Fにのみ露天風呂が備わっていて、この日は1Fが男性用となっていました。

前回利用した時はその逆でしたから、嬉しかったですね。朝から源泉かけ流しの別府温泉に入れるなんて最高です。

ホテルシーウェーブ別府で朝風呂_180429

1時間と20分程度、お互いに朝風呂を満喫したでしょうか。あらかじめ時間を決めておいて、その時間に間に合うように温泉から上がりました。

となると、次の楽しみは朝食です。

そう、今回の宿泊は3,200円という激安プランにもかかわらず、朝食まで付く素晴らしいものだったのです。

ホテルシーウェーブ別府で朝食バイキング_1_180429

朝食会場は宿泊した「ビジネスホテルはやし」ではなく、朝風呂で利用した系列ホテルの「ホテルシーウェーブ別府」。チェックイン時に頂いた朝食チケットを提出する事で朝食バイキングを利用でるようになっています。

素泊まりの宿泊客は別途700円、外来は900円で利用できるらしいのですが、朝食付きのプランだった私達は宿泊費3,200円の中にコミコミ。

これはかなりお得ですよね。

ホテルシーウェーブ別府で朝食バイキング_2_180429

朝食バイキングなので、好きな料理を選び放題。確かにコレ、外来で900円を支払ってでも利用したくなる内容だったように思います。

サバとスクランブルエッグは前日利用したファミレスの方が良かったような気がしますが、ウィンナーはこちらの方が美味。好きなだけ食べられるのが良いですね。

生卵があったのも、個人的には高ポイント。

卵かけご飯_180429

大好きな卵かけご飯を作って食べる事もできました。

3,200円という格安料金で宿泊して、系列3ホテルの温泉に入り放題。そしてこのような朝食バイキングまで頂けるのですから、お得過ぎますよね。

3,200円というのはタイムセールか何かでたまたま底値だったのかもしれませんが、それでもこれより大幅に値上がりする事はないでしょう。

ドリンクバー_180429

今後も別府駅前で宿泊する機会があれは、積極的に系列ホテルのプランをチェックするようにしたいですね。

因みに、外来利用もできる「ホテルシーウェーブ別府」の朝食バイキングはドリンクバーも込み。(900円)

別府駅前は意外とモーニングを頂けるお店が少ないので、そういった意味でも重宝するのではないでしょうか。


-GW前半は軽キャンで九州・前乗り車中泊して宿- (2018/04/29)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります