車旅の最終日はホテル泊。安さビックリ!温泉も利用可能

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

10連休を利用した、今年のGW車旅。最終日は車中泊ではなく、ホテル泊をするように計画をたてていました。

車中泊にするのであれば、のんびりとキャンプ場を利用したいところ。ですが、ゴールデンウィークのキャンプ場はどこも一杯です。


芋の子を洗う状態でキャンプをするよりも、ホテルの方が静かに寛げると思った次第。GW等の繁盛期に限って言えば、キャンプ場よりもホテル泊ですかね。

キャンプ場に少しプラスするだけで泊まれるという、その宿泊料金の安さも決断を後押ししてくれました。

松江アーバンホテルレークイン_190504

利用したホテルは、宍道湖(島根県松江市)のすぐ近くにあります、「松江アーバンホテルレークイン」。

1泊朝食付きがナント! 二人で合計、税込6,804円だったのです。(シングルルームに二人で泊まるプラン)

ゴールデンウィークという時期を考えると、激安ですよね。これなら誰しも、キャンプ場よりもホテル泊を選ぶと思います。

松江アーバンホテルレークインの部屋_190504

ホテルに泊まればお風呂の心配は無し。到着時はもちろんの事、翌朝の朝風呂にも入る事ができます。

キャンプ場等での車中泊の場合、別途日帰り入浴施設を利用する必要がありますから、その点でもメリットがあると言えるでしょう。(入浴料金を考慮すると、キャンプ場よりもトータルで安くなる)

サービスのご案内_190504

しかもこちらのホテル。姉妹ホテルである、「松江ニューアーバンホテル」の大浴場(松江しんじ湖温泉)を無料で利用できるのです!

素晴らしすぎますよね。

利用可能時間はチェックイン後~23:30までと、翌日の朝は6:00~10:00まで。利用する旨を伝えると、フロントでチケットを頂けます。

客室からの景色_190504

少し距離が離れていますので、徒歩で行くのは厳しいですけど。(行けなくもないが)

車を利用すれば、7分くらいで行く事ができます。

私達は翌朝、早めにチェックアウトして朝風呂で利用させて頂きました。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが備え付けられており、3Fなので眺めも上々。

源泉77度の天然温泉は、旅の疲れを癒やすには十分過ぎるくらいでした。

ただし、大浴場の窓が開かない関係上、長く浸かっていると暑くなってきます。そこは注意しないといけない点かもしれません。(脱衣所も暑かった)

因みに、温泉を利用する際、姉妹ホテルの駐車場は無料で利用できました。

もちろん、宿泊するホテルの駐車場も無料で利用可能(先着40台まで)。

屋根のない青空駐車場ですので、高さのあるキャンピングカーでも駐める事ができます。

駐車場案内図_190504

ただし、普通車の駐車スペースに入らない車は要相談。事前に電話確認が必要となり、別の有料駐車場を利用する場合もでてきます。(大きさにより1080円~2700円)

バンコンのWalk2は問題なく駐められましたが、キャブコン等になると、駐められない車もでてくるかもしれません。

そして、客室の方に目を向けてみますと。

客室のエアコン_190504

当然の事ながら、エアコンを完備。

ゴールデンウィークともなればそれなりに暑いですから、エアコンがあるとやっぱり助かりますね。

これもまた、車中泊に比べると快適な部分になります。

サッポロミニソフト_190504

そのエアコンで涼みながら、旅先の北海道で購入した焼酎カップをグビッと。堪りませんな。

宿に泊まる時の必需品、Bluetoothスピーカーも持参してきましたので、BGMもバッチリです。

車中泊好きな私ですが、ホテル泊も好き。

要は、何を楽しみたいか、そして何に重点を置くかで、宿泊手段を選べば良いだけだと思います。

車旅の最終日。ホテルの客室で過ごす時間も、なかなかのものでした。

さあ、そろそろ、予約している居酒屋に向かうとしましょうか。


-キャンピングカーで行く北海道!ウォーク2の里帰り- (2019/05/04)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます