島根和牛や大山地鶏も味わえる!「くいもんや 遊食庭」

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

旅の最後の夜は居酒屋で。今回の旅を計画した時から、そう決めていました。旅先で訪れる居酒屋。これはこれで、とても楽しみです。

居酒屋は、数日前に「ホットペッパーグルメ」から席だけ予約。最近はネット予約が出来るので非常に楽になりましたね。


おまけに、「ホットペッパーグルメ」なら利用後にポイントが付与されるサービスもあり。人数分のポイントが付与されるので、意外とばかになりません。

今回予約していた居酒屋は、「くいもんや 遊食庭」というところ。宿泊したホテルからは、徒歩で10分程度の距離にありました。

ホテルにチェックインして暫し寛いだ後、予約している時間に合わせて出発。もちろん、タクシー等を使うわけではなく、徒歩での移動です。

19:00からの予約でしたので、まだ明るい松江市の街並み。市街地のホテルに宿泊すると、こういった愉しみ方ができるのが良いですね。

車中泊だとどうしても、一部の都市型RVパークを除いては郊外となりますから、なかなかこうはいきません。そこはやっぱり、使い分けですかね。

席に通された私達は早速、何点か注文。お通しは島根県らしく、「板わかめ」でした。

これで幾らになるのかは忘れましたが、塩分の利いた「板わかめ」は酒のアテとしてもなかなか。ヘルシーで良いのではないでしょうか。

そして注文した飲み物はもちろん、焼酎をボトルで。ロックのセットでお願いしました。

こちらの居酒屋を選んだ理由の一つとして、「焼酎をボトルで注文できる」というのがあります。

よく飲む私達の場合、都度注文しなければならないグラスよりも、ボトルの方が気兼ねがなく、間延びせずに飲めるのです。

「萬世」という芋焼酎のこのボトルは、五合便で3,000円。確かセット料金も不要でしたので、グラスよりも安くつくというメリットもありますね。

グラスなら一杯500円。一人3杯よりも多く飲むならば、ボトルの方が安くなるという計算になります。

っとまあ、そんなセコい話はこれくらいにしておいて。

この日選んだメインは、「刺身盛合せ5点盛」。二人前から注文できて、二人前なら1,200円。島根県に来たならば、やっぱりお魚でしょう。

鮮度抜群でとっても美味。芋焼酎にもよく合います。(刺し身の角が立っています!)

そして「とりあえずの一品」として選んだのは、「イカキムチ(450円)」。

これはもう、箸休めでも定番ですね。メイン料理をつつきつつ、合間に頂きます。

そして、肉類が欲しくなってきたところで奮発したのは。

「島根和牛ねぎ塩ポン酢(1,000円)」。

これは、地元の島根和牛が贅沢に使われた一品。レアにローストされたお肉は甘く、口の中でとろける感じで最高でした。

旅先で頂くご当地の名物。これこそ旅の醍醐味ではないでしょうか。

お隣、鳥取県産の「大山地鶏」を使用した「やきとり」も美味。

焼き加減もちょうど良く、地鶏の旨味を存分に味わう事ができました。

これは、「おまかせ盛り5本(750円)」プラス単品の1本(160円)。

大山地鶏という事を考えれば、リーズナブルですよね。1本あたり160円弱というのは、スーパーのちょっと良い焼鳥と大差の無いお値段です。

良心的な価格でご当地食材を味わえる「くいもんや 遊食庭」。

松江市内で宿泊する機会があれば、また是非利用させて頂きたいですね。

車旅の最後の夜。最高の晩餐になりました。


-キャンピングカーで行く北海道!ウォーク2の里帰り- (2019/05/04)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!