朝6時から入れるモール温泉!朝食バイキング600円も魅力

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

早めにキャンプ場をチェックアウトした後は、朝風呂に入る為に温泉へ。向かった先は、「天然温泉 ホテル光南」です。

宿泊施設内にある天然温泉は、日帰り入浴も可能。日帰りでも早朝の6:00から入浴可能との事でしたので、「朝風呂は是非ここで!」と決めていました。


朝風呂の時間帯は6:00から11:00まで。それ以外の時間帯は14:00から23:00となるので、注意が必要です。(11:00~14:00は利用不可)

入浴料金は大人440円(小学生140円)。このお値段で天然温泉に入れるのですから、北海道の素晴らしさをあらためて実感しますね。

光南温泉_1_190430

泉質は「十勝川温泉」と同じモール温泉。落ち葉のような色でヌルヌルとしており、とても気持ちの良い浴感でした。

洗い場は19箇所あって、リンスインシャンプー、ボディソープの備え付けあり。ただし、3つの洗い場に対して1つくらいの備え付けですので、譲り合って利用する必要があります。

光南温泉_4_190430

前述の通り、とても気持ちの良い温泉ではありますが、しいて言えば、「脱衣場も浴室も暑い!」というのが難点だったでしょうか。

サウナの暑さがそのまま大浴場内に伝わっている感じ。そしてその熱気が、脱衣所にも伝わっている感じでした。

十勝の風景_1_190430
※「光南温泉」に行く途中、十勝平野の景色 1

季節的にはまだ我慢できるレベル。ですが、夏場だともっと暑さを感じるかもしれません。

まあ、その頃になると脱衣所のエアコンが稼働するかもしれませんけど。

十勝の風景_2_190430
※「光南温泉」に行く途中、十勝平野の景色 2

施設自体が古く、露天風呂は無し。

よって、利用者自らが暑さから逃れる術は無いに等しいのですが、水シャワーを浴びて出るなど、工夫をして快適さを維持すると良いかもしれませんね。

実際、私もそうしました。

十勝の風景_3_190430
※「光南温泉」に行く途中、十勝平野の景色 3

さて、温泉以外にも目を向けてみますと。

「天然温泉 ホテル光南」では、朝食バイキングを頂く事も可能。

その利用料金はナント!

光南温泉_2_190430

大人一人600円(小学生500円、幼児無料)と、とってもリーズナブルなのであります。(入浴とセットの場合。朝食バイキングのみは大人700円)

大人の場合、日帰り入浴と朝食バイキングを合わせても1,040円と激安。朝食バイキングの時間帯は7:00~9:30となっていますので、朝風呂後にバイキング!っていう使い方も良いかもしれませんね。

十勝の風景_4_190430
※「光南温泉」に行く途中、十勝平野の景色 4

実際に利用した訳ではなく、内容もどのようなものかはわかりませんけど。一箇所で朝風呂と朝食が済ませられるのは魅力でしょう。

今度機会がありましたら、是非利用させて頂きたいですね。

因みに、駐車場はホテル前の駐車場よりも、少し離れた場所にある駐車場の方がオススメ。

光南温泉_3_190430

こちらの方が広々としています。キャンピングカーで行く場合には、間違いなくこちらでしょう。

大通りに面しており、「Pホテル光南」の看板が立っていますので、迷うことは無いと思います。

以上、「天然温泉 ホテル光南」の日帰り入浴(&朝食)情報でした。


-キャンピングカーで行く北海道!ウォーク2の里帰り- (2019/04/30)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます