N-VANで行くテント泊&お一人様車中泊キャンプ【出発編】

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

8月の初旬、N-VANに車中泊マットと小型のテントを載せ、「もみのき森林公園」にテント泊&車中泊キャンプに行ってきました。

私一人がN-VANで寝て、カミさんがテントで寝るというプラン。無理やり2人でN-VANで車中泊をするよりも、広々と寝られます。


N-VANを初めて見た時の印象は、「これで2人が寝るのはキツイよなあ」というもの。あらゆる手段を駆使すれば出来なくはないですが、それなら別の車種を選んだ方が良さそうです。

それよりも、一人で車中泊をするなら最高の車。助手席側を常設のベッドとして使うレイアウトにすれば、かなり広々と過ごす事ができます。

N-VANのパッキング_1_190803

という事で、そのプランに合ったキャンプ道具と車中泊マットをN-VANに積載。手前に大きく見えるブルーの物体が、車中泊マットです。

これはコーナンオリジナルのもので、正式名称は「省スペース敷布団」。普段は折りたたんで収納ができ、広げると約55×210cmの大きさになります。

厚さも5cmほどあり、N-VANの助手席側をベッド化するにはうってつけのアイテム。

また別の記事で展開時の写真を載せますが、お一人様の車中泊にはこれで十分とも言えますね。

N-VANのパッキング_2_190803

その他のアイテムも満載して、N-VANの荷室はこんな感じ。低床なので、荷物の出し入れがとてもやりやすかったです。

因みに、セカンドシートは常時倒した状態にしていて、N-VANはもっぱら二人乗り用のビークルとして活用。

N-VANのパッキング_3_190803

人を乗せるよりも、荷物を載せる事を優先したセッティングにしています。

ちょっとした軽トラのような使い方もできるので、超お気に入り。昨日なんかは、この荷室に庭用の砂利を50kgも載せて帰りました。(ラバーマットを装着しているので、汚れてもサッと拭ける)

まさに、「はたらく車」(笑)

N-VANのパッキング_4_190803

そんなN-VANで行く初めてのテント泊&車中泊キャンプ。今回はコンパクト化よりも、見た目を優先するアイテムを選択しました。

前述の通り、沢山荷物を積めますからね。必要以上にコンパクト化する必要はありません。たまには「遊び心」も大切という事で。

来々亭メニュー_190803

で、お昼前に自宅を出発し、キャンプ場に行く前にやって来たのがこちら。ラーメン屋さんの「来来亭」です。

何年ぶりでしょうか。本当に久しぶり。こちらで昼食を頂く事にしました。

私が選んだのは、しょうゆ豚骨の「こってりラーメン(税込766円)」というもの。

こってりラーメン_766円_190803

背脂多めでネギ多め、麺の硬さは「かため」でお願いしました。

自分好みに注文できてかつ、無料というのは嬉しいですね。他にも、醤油の濃さ等を指定する事もできます。

背脂を多めにしたので、「こってりラーメン」がさらにこってりに。

こってりラーメン_アップ_190803

こりゃあ旨い!

硬めの麺との相性もバッチリです。

一味唐辛子が入っているのもポイント。久々の「来来亭」ラーメン、美味しく頂きました。

そして再びN-VANを走らせて、「もみのき森林公園」に到着。

キャンプ場にN-VAN_1_190803

N-VANで来るのは勿論、初めてになります。

いつも来ているキャンピングカーの「ウォーク2」に比べて、スペースが広々ととれますね。

木々に囲まれたサイトと、N-VANのボディーカラーがナイスマッチング。

キャンプ場にN-VAN_2_190803

カッコいい!

「はたらく車」は、キャンプとの相性もバッチリ。敢えて選んだドアミラーカバーの白と、白ナンバーが映えて見えます。

さてと。キャンプのセッティングに取り掛かるとしますか。


-N-VANで車中泊キャンプ!【もみのき森林公園】- (2019/08/03)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます