元祖日田焼きそば「想夫恋」!パリッと食感の麺を楽しむ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

※この記事は、2020/01/12に車旅に出かけた時のものです。

大分県への車旅。「ひょうたん温泉」で極上の温泉を満喫した後は、近場で昼食を。「想夫恋」というお店で、焼きそばを頂く事にしました。


「想夫恋」は、「元祖日田焼きそば」のお店として知られているところ。日田焼きそばの特徴は、パリッと硬く焼き上げられた麺にあります。

以前、別のお店で「日田焼きそば」は頂いた事があるけれど。元祖と言われる「想夫恋」で頂くのは今回が初めて。楽しみにしていました。

注文したメニューは勿論、看板メニューの「焼そば(880円)」。

カミさんと一緒に行っていたので、一口餃子8個がセットになる「想夫恋セット(1,150円)」も同時にお願いしました。

人気のお店のようですけど、満席ではない感じ。ですが、料理が出てくるまでには結構な時間を要しましたね。

最初に出てきたのはセットの「一口餃子」。これが出てきたのは、注文してから30分後くらいだったでしょうか。餃子でこれだけ待ったのは、初めてかもしれません。

味の方はと言いますと、ちょっと忘れてしまったかな。美味しかったと思いますが、「長く待った」という事だけが、深く印象に残っています。

そしてさらに10分程度待った後、「焼そば」が到着。(オーダーから約40分後)

焼そばも、これだけ待ったのは初めてです。でも美味しい焼そばを頂く為なら、仕方の無い事なのかもしれません。

多分、入店したタイミングが悪かったのかな。焼そばは、まとめて作られているような感じで、複数のオーダーを一度に鉄板で調理されていました。

私達より遥かに遅く入店された方も、私達と同じタイミングで焼そばが提供されていた感じ。その方達からしてみれば、全く待たされていない印象でしょうね。

いずれにせよ、入店して注文するタイミングによっては、料理ができるまでにかなり待つ必要がありそうです。

とはいえ、この焼そばの美味しい事!

パリッパリの麺に、シャキシャキのもやし。このバランスが絶妙で、まるでスナックを食べているかの如く、どんどんと食べ進めてしまいました。

無料のトッピング、紅生姜との相性もバッチリ。味のアクセントになると共に、食感がさらにシャキッとしたものになります。

麺の焦げ目も最高。一度食べるとヤミツキになる事間違いなしの美味しさでした。

目玉焼きや生卵等のトッピングも、別途有料であるそうですので、次回はその組み合わせも楽しんでみたいですね。

ただ、オーダーしてから待つか待たないかは、運次第なのかもしれません。(お好み焼きと同じで、調理後に鉄板を清掃してから、次の調理に移る為)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます