MYキャンカーの故郷に近い場所!日勝峠で十勝名物の豚丼

バスは一旦、「道東自動車道」を下りて日勝峠へ。この日の昼食スポットとして、「清水ドライブイン」に立ち寄りました。

このツアー、事前にオプションを選択する事になっていまして、この「清水ドライブイン」での昼食もオプションの一つ。オプションを選べば、団体用のスペースで待たずに食事を頂けるとの事でした。


ただ、そのオプションのメニュー内容がヘビーというか、量が多かったんですよね。麺類と丼ぶりが、丸々1人分セットでドーンとあるみたいな(笑)

そんなには食べられません。

2人でシェアできるのなら良いのでしょうけど、それは出来ないとの事。(当たり前か)

という事で、この昼食オプションは選択しない事に。ドライブインには一般向けのレストラン(展望レストラン とかち亭)もあるそうなので、そちらで個人個人、昼食を頂く事にしました。

個人で食事をとるなると、「他のバスツアー客でいっぱいかも?」とバスガイドさんから脅されましたけどね。幸いにもレストランへは私達が一番乗り。すぐに席に座る事ができました。


※テーブル席からの景色

一か八かの賭けだったけど、ラッキー。

オプションで決められたメニューよりも、個人で好きな物を調度良い量だけ食べる方が好き。このあたり、私達はツアー向きでは無いのかもしれません(笑)

で、こちらで選んだメニューは「豚丼(850円)」。

北海道(十勝)に来て、是非とも頂いてみたいと思っていたのが豚丼。豚丼は、十勝のご当地グルメと聞いています。

広島のフードコート等でも食べる事ができるけど、一度は本場で食べてみたかった豚丼。それを食べられる、またとない機会となりました。

逸る気持ちを抑え、早速頂いてみると?

柔らかいお肉で脂身もあって、めちゃジューシー!

タレも甘くて、凄く美味しかったのです。

これでこの日の目的は、半分達成できたと言っても過言ではない感じ。私の場合は観光よりむしろ、食べる事ですからね(笑)

ご当地の名物を頂けて、幸せです。

一方のカミさんは、「山菜そば(700円)」をチョイス。

この辺りは蕎麦も美味しいとの事なので、これにしました。

因みに、この蕎麦と私が選んだ豚丼がセットになったような内容が、オプションの昼食メニューだったのです。さすがに、多いですよね(笑)

でも2人で1人前ずつなら、無理なく美味しく頂く事ができます。

濃い色のスープは見た目ほどに辛くなくて美味。

蕎麦はやや太めで、コシもありました。

カミさんと2人、豚丼と山菜そばをシェアして完食。やっぱり、オプションを選ばなくて正解でした。

そして昼食後には、ドライブインにて買い物。

白い恋人や六花亭のお菓子が5%オフになっていたので、購入しました。六花亭のマルセイバターサンド、美味しいですよね。(大好きです)

因みに、ここからそれ程離れていないところに帯広市があって、その帯広市にはキャンピングカービルダーの「ドリーム・エーティー」さんがあります。

私達の愛車である「Walk2 Type-C」は、そちらで造られたキャンピングカー。

つまり、愛車の故郷でもあるのです。

いつかはこの「Walk2 Type-C」に乗って、大自然が広がる故郷を旅してみたいですね。


-初めての北海道!格安モニターツアー4日間- (2017/11/19)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ