県境付近は積雪!スタッドレスで乗り越えおふくろ弁当へ

温泉施設にあるRVパークっていいですね。朝風呂に入れるとなると尚さら。いつも乗り慣れている自分のキャンピングカーで行くと、まるで自宅のように過ごす事ができます。(電気もあるし)

それでいて、自宅とは違うワクワク感があるといいますか。公に車中泊が認められた場所なので、精神衛生的にも良いですね。


今後も、全国各地のRVパークを便利に使わせて頂きたいと思います。

さて、朝風呂に入って車内で朝食をとった後は、RVパークをチェックアウト。広島へと続く国道191号線を通って、自宅に戻る事にしました。

このルート、冬場は結構な積雪があるんですよね。ノーマルタイヤではまず不可能。という事で、スタッドレスタイヤを装着している軽キャンで行ったのですが。

案の定、島根県と広島県の県境付近は積雪していました。

まあ、寒波が訪れた時ではなかったので、積雪といってもそれほどではなかったのですけどね。

スタッドレスタイヤ(又はチェーン装着)は必須。ブリザックの効果はテキメンでした。

あまり積もっていると嫌ですが、これくらいの積雪だとむしろ運転をするのが楽しかったり。

もちろん、安全運転を心がけてのものですが、「スタッドレスタイヤを履いていて良かった!」と思える瞬間です。

因みに、昨年北海道に行った時、現地のバスガイドさんに「広島の方は雪が珍しいんじゃないでしょうか」と言われていましたが、そんな事はありません。

山間部になると、山陰側よりむしろ積雪が多い所もあるくらい。庄原市高野町とかだと、100cmを超える事もあります。

広島市の市街地は大した事はないですけどね。(西部は意外と多いけど)

さて、雪道を乗り越えて戸河内へ。

お気に入りのお店、「おふくろ弁当 もみじ」に立ち寄りました。

この辺りまで来ると、すっかり雪は無くなっており。楽しかったとはいえ、雪道で知らぬ間に緊張した体をほぐす為に休憩です。

このすぐ目の前には道の駅もありますが、私達が立ち寄るのはもっぱら、こちらの「おふくろ弁当 もみじ」。

「串焼とり(400円)」が美味しいんですよ。

店先で炭火焼きされている「串焼とり」は、できたてアツアツ。

その他の名物である、「天むす(150円)」や「コロッケ(130円)」とセットにすると、お得に購入する事ができます。

この日は「串焼とり」と「天むす」がセットになる、「天むすセット(500円)」を購入。単品で購入するより、50円安くなる計算です。

「天むす」も、プリッとした海老天が入っていて美味。

こちらのお店のすぐ隣にコンビニ(セブンイレブン)がありますが、そちらよりもお客さんが多いのも納得の美味しさです。

これは、コンビニでは味わえませんね。

因みに、こちらで「串焼とり」や弁当等を購入すると、豚汁が無料で振る舞われます。(セルフ)

これも嬉しいサービスではないでしょうか。お茶も無料。

ですので、リピーターが後を絶ちません。私達のような人が、どんどんやって来るという訳です。

で、この日は更にサービスがあって、なんと!

「こちらもそうぞ」と、焼きおむすびが一つ無料で振る舞われました。

おそらく、天むすを作って余ったものだと思いますが、それでも凄いですよね。

いつもあるわけではありませんが、こういったサービス精神がリピーターの心をガッチリ掴んで離しません。

道の駅も楽しいけれど、こういったローカルなお店も楽しや。

広島方面に車旅でお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。戸河内インターチェンジのすぐ近くです。


-2018年最初の車中泊旅は軽キャンでRVパークへ 帰路編- (2018/01/04)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります