サクッと沸騰!キャンカーでの湯沸かしにジェットボイル

車中泊をした「RVパーク美都温泉」。RVパークは有料で、「美都温泉 湯元館」という日帰り入浴施設の駐車場に設けられている事は前回や前々回の記事で書きました。

で、こちらの「美都温泉 湯元館」。実は、早朝風呂が実施されていて、朝はナント! 午前5時から温泉に入る事ができるのです!


車中泊をした翌朝に、朝風呂に入れるなんて最高ですよね。もちろん、有料ではありますが、朝風呂好きの私にとってはまさに天国。

入浴料金が大人420円(子供210円)とリーズナブルなのも嬉しいポイント。これは朝風呂だからというわけではなく、終日を通してこの料金です。

もちらん、朝目覚めたら早速、その朝風呂を満喫させて頂く事に。

ヌルっとしたアルカリ性のお湯は、リラックス効果もあって上々。身支度も整える事ができ、気持ちよく一日のスタートを切る事ができました。

という事で、お風呂から上がったら軽キャンに戻って朝食を。

「山賊むすび」です。

これは、前日立ち寄った「いろり山賊 錦店」で購入していたもの。

山賊と言えば「山賊焼き」、そしてこの「山賊むすび」が有名ですよね。

大きなおむずびの中には具が三種類入っていて、食べごたえ十分。

それを、カミさんと2人で頂こうという事です。

大きくて崩れやすいので、食べ方には注意。結び目を上にして食べると、崩れにくく頂く事ができます。

オムスビだと冷めても美味しく頂けるので、車中泊時の朝食にはもってこいですね。

その他にも、毎度おなじみの「カップヌードルリフィル」や野菜サラダ、そして納豆など。(夕食の余り物も)

カップヌードルリフィルのお湯は、これまた定番となっている「ジェットボイル」で沸かしました。

あっという間にお湯が湧くジェットボイル。キャンプやトレッキングは勿論のこと、こういったキャンピングカーでの湯沸かしにもうってつけではないでしょうか。

炎が外に広がらないので、他のガス器具に比べて比較的安全。なおかつ、早くお湯が湧くので、車内に熱気がこもる事を防ぐ事ができます。(念の為、換気はししてね)

沸騰にかかる時間は、冬場でも車内であれば3分以内といったところ。

カップヌードルリフィル1個分のお湯であれば、大体2分前後で沸騰させる事ができます。

本体の価格が高く、ガスカートリッジも高いのが玉にキズですけどね。

お湯を沸かす事が多い人なら、「早く買っておけば良かった!」と思える製品だと自信をもってオススメできる逸品です。

って、何かテレビショッピングのようになってしまいましたが。

ガスカートリッジを含む全てのパーツを本体内に格納でき、場所を取らないのもジェットボイルの優れたポイント。

ジェットボイルでサクッととお湯を沸かし、そしてカップラーメンが食べられるなんて最高ですね。

インスタントラーメン好きの私にとって、ジェットボイルはもはや欠かせないアイテムとなっています。


-2018年最初の車中泊旅は軽キャンでRVパークへ- (2018/01/04)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ