これもご縁!にしわき鮮魚店で頂く「ご縁定食さざなみ」

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

フェリーで西ノ島に着いたら、早めに飲食店へ。各種パンフレットでオススメとなっていたお店、「にしわき鮮魚店」に行く事にしました。

営業開始時刻は11:00から。パンフレットに載るくらいのお店ですからね。人気で人が多いだろうとの判断で、早め早めの移動を心がけました。


そして到着したのは10:40頃。11:00には少し早い時間でしたので、先ずはお店で買い物を楽しむ事にしました。

「にしわき鮮魚店」という店名からも想像できるように、飲食店としてだけではなく鮮魚店としても営業。飲食は11:00からですが、それより早い時間から店先の商品を購入する事が可能になっています。

鮮魚という程の品揃えはありませんが、美味しそうなオリジナルの干物が色々。こちらに来るとこの、干物は押さえておきたいところですね。

隠岐産の「いわし丸干し」や「イカげそ」の干物など。「隠岐わかめ」も安くて美味しそうだったので買っておきました。

お値段の方は忘れてしまいましたが、それぞれ300円前後だったかな。安さはもちろん、その見た目にも惹かれます。

離島を旅しているとこういった品物が新鮮に映りますよね。スーパーに並んでいる商品にはない、ご当地感を感じる事ができます。

で、買い物を済ませたタイミングで食事の事を切り出してみたところ、「11:00からですが待って頂けますか?」との事。

「もちろんです!」という事で、それまでの時間はお店近くの海辺を散歩し、しばし待つ事にしました。

日向は暑いけど、木陰を通る潮風が涼しい。なにより、この透き通った海の色が最高ですね。この景色だけでも癒やされるような気がします。

という事で、11:00になったので店内へ。

売店の先が食事スペースとなっており、そこは屋根だけが設置された半野外という造りになっていました。

海の家のような雰囲気でしょうか。エアコンが効いた快適な室内じゃないけど、ここでも時折吹く潮風が心地よかったですね。

それでは早速、メニューから料理を注文してみる事にしましょう。

って、ここに来る前から食べたいものは決まっていたのですけどね。

看板メニューの「ご縁定食 さざなみ(1305円)」です。

このお値段で、「あわび炊き込みご飯」と「さざえのつぼ焼き」付き。全て地元の食材が使われているそうです。

まさに離島グルメ満喫といった感じ。高級食材のアワビで炊き込みご飯を作っている点にやはり、惹かれますね。

味付けも最高。ご飯の中からアワビがゴロッと出てくると、かなり嬉しくなってきます。

そして炊き込みご飯や刺身はもちろん、小鉢として付く「アカモク」や「漬物」も美味。お昼から品数多く、大満足の私です。

因みに、私が注文したのはここまで書いてきた「ご縁定食 さざなみ(1305円)」で、カミさんが注文したのはそれよりも少し品数が少なくなる「刺身定食(850円)」。

「さざえのつぼ焼き」が付かず、「あわび炊き込みご飯」が「白ご飯」になります。

とはいえ、かなり立派な内容ですよね。これで850円はお値打ちではないでしょうか。

「ご縁定食 さざなみ」のと値段差が505円である事を考えると、コストパフォーマンス抜群と言えます。

でもやっぱり、私は是非ともサザエを頂きたかったので、「ご縁定食 さざなみ」を選んで正解。このサザエ、サイズも大きく食べごたえ満点でした。

決して豪華な見た目ではなく、素朴な印象のセット内容ですけどね。島の旨いがグッ!と凝縮。食べ終わる頃には、自然と笑顔が溢れていました。

この日は15名くらいの団体予約が入っていたそうで、大忙しだった店主さん。

通常、こういう時は私達みたいな飛び込みは断っているそうですが、嫌な顔ひとつせず対応して下さいました。

料理の美味しさはもちろんの事、店主さんの優しさも印象に残っています。


-さんいんCamperクルーズで行く!車旅で隠岐諸島- (2018/07/15)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります