フェリーで西ノ島へ!唯一あるスーパーはお値段3割増し

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

「隠岐の島」で1泊、「中ノ島」で1泊。前乗り車中泊を含む4泊4日の車旅は、残すところ1泊となりました。

最後の1泊はこれからフェリーで渡る「西ノ島」にて。自然の景色を楽しむという意味では、実は一番楽しみにしていた島でした。


隠岐諸島の人が住んでいる島は全部で4島。本当は「知夫里島」にも行きたかったのですけどね。日程の関係で今回は断念。次回の旅の楽しみにとっておく事にしました。

で、フェリー出港時刻の9:50までは少し時間があったので、菱浦港フェリーターミナルにあります「承久海道キンニャモニャセンター」で時間を潰す事に。それでもまだ時間を潰しきれませんでしたので、キャンピングカーまで帰ってきました。

フェリー待ちはキャンピングカーで_180715

我が愛車、キャンピングカーのWalk2はフェリー待機所に駐車。この時点で待っている車は、私達のWalk2のみでした。

朝食もフェリーターミナルでとった関係上、少し早すぎましたかね。でも乗り遅れるよりは良いですよね。

フェリー待機所_180715

これから何処か行くにしても中途半端ですので、そのまま車内で待つ事に。

エンジンをかけなくてはなりませんが、ハイエースのリアクーラーはとっても強力。このリアクーラーを、「エンジン停止でも使えるようにならないかなあ」と思っている今日このごろです。

フェリーを待つWalk2_180715

まあ、それはかなり難しい事でしょうけどね。いずれにせよ、エンジンさえかけていれば冷えまくるリアクーラーはとっても有り難い。

さすがにキャンプ場等ではアイドリングNGですが、こういった待機所や駐車場などでは、周りを確認しながらアイドリングさせて頂いています。

BOSE_SOUND_LINK_MINI2_180715

「アイドリングは絶対にダメ!」と仰る方もおられるでしょうけどね。

確かに地球温暖化を考えればしない方が望ましいのですが、相手に迷惑をかけない状況であれば臨機応変に対応すれば良いのかな?と思っています。

とにかく、今年の夏は7月から既に暑さが半端なかったですからね。

フェリーに乗船_180715

さて、定刻になりましたらフェリーに乗船。ここでも車はバックから入れました。

リアガラスのカーテンを閉めていたので一瞬焦りましたけどね。バックカメラでなんとか。バックミラーのモニターと、カーナビにリアカメラの映像が映るようになっています。

という事で、僅か15分の乗船時間で「西ノ島」に到着。

スーパーのユアーズに到着_180715

先ずは予定通り、島内に唯一存在するスーパーマーケットに立ち寄りました。

ここで買い物を済ませておかないと、他に食料を調達できるお店はありません。お土産店や個人商店ではある程度調達できるかもしれませんけど、その保証はありませんからね。

だがしかし。どの商品もかなり値段がお高めではありませんか。そうですね、本土の3割増しといったところでしょうか。

競争が無いからこうなるのかな。島内ではここで買い物するしかありませんからね。安くする必要は無いのでしょう。

とはいえ、ロックアイスが置いていないのも参りました。値段が高いだけでなく、品揃えもイマイチだったのです。

ロックアイスが無いと、私達の大好きな焼酎のロックを作る事はできません。

そこで、とあるホテルに夕食の予約を電話。この日は車で食べる事を諦め、ホテルのレストランでゆっくりと飲食させて頂く事にしました。

実は、車中泊地としてもそのホテルを予約していたのです。


-さんいんCamperクルーズで行く!車旅で隠岐諸島- (2018/07/15)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります