谷中銀座商店街を散策して「肉のすずき」でメンチカツを

赤羽で朝呑みを楽しんだ後は、昨年の東京旅と同様、日暮里駅で下りて「谷中銀座商店街」へ。

気に入った場所には何度でも、そしてとことん行くのが私達の旅スタイルです(笑)


同じ場所でも、行く度に新しい発見があるんですよね。

で、その「谷中銀座商店街」を再び訪れたのは、どうしても外せない目的があったから。

その目的とは?

肉のすずき_171210

肉のすずき」のメンチカツを頂く事です(笑)

昨年、こちらで食べたメンチカツが美味しくて、衝撃的だったんですよね。

そのメンチカツを、どうしてももう一度食べたくて。

「元気メンチカツ」は230円。今回は「コロッケ(110円)」も一緒に購入しました。

元気メンチカツ(230)_171210

相変わらず行列ができていましたけどね。時間帯が良かったのか、この日は比較的その列は短め。

昨年同様、購入する際に奥からご主人が「ありがとうございます!」と言って下さったのが嬉しかったですね。本当に気持ちが良かったのを覚えています。

そして早速、出来たてのうちに路地横でメンチカツを頂く事に。

元気メンチカツ(230)_2_171210

1年ぶりのメンチカツは、お肉がたっぷりと詰まっていて超美味!

食べる毎に、肉の甘味が口の中いっぱいに広がりました。

コレコレ! これをず~っと、食べたかったのです! 初めて買ったコロッケも、お肉の旨みが詰まっていて美味しい。

ここに来て正解!

谷中銀座商店街_2_171210

来年もまた(っていうか、書いている時点では今年か)、「谷中銀座商店街」を訪れ、そして「肉のすずき」のメンチカツを頂いていると思います(笑)

なお、「谷中銀座商店街」には「肉のすずき」以外にも魅力的なお店が沢山あって。商店街全体の雰囲気も、とても良いんですよね。

ここから西日暮里駅へと抜けるルートも、お店が立ち並んでいて楽しい。

千駄木_171210

次の目的地を目指す為に駅へと向かうわけですが、そんな街並みなので退屈する事なく散策がてらに歩く事ができます。

途中、「千駄木腰塚」で買い物を楽しんだりして。

素朴な街並みですが、東京の下町ってほんと、どこか懐かしくてワクワクしてきますね。


-飛行機で行く!浅草拠点に3泊4日の東京旅2017- (2017/12/10)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります